名古屋城お花見&新御園座こけら落とし

[4月1日]

栄と伏見の中間にあるホテルを8時前に出て地下鉄で名駅へ行き、
コインロッカーに荷物を入れてから歩いて四間道方面へ。
この日は改築工事のため5年間休館していた老舗劇場・御園座の
こけら落としの歌舞伎公演の初日で、その最初の公演のチケットが
たまたま取れたので、劇場の開場時間の10時半には伏見に
着けるように四間道方面を散策しようと計画していました。
また、名古屋は桜がちょうど見頃だったので、
花見もできればと思っていました。

まずは四間道へ。
その途中の桜通から撮影。
05桜通
桜通だけに桜が!
一度桜橋まで行ってから少し戻り四間道へ。
今回四間道へ来たのにはある理由があり、四間道界隈にある
取り壊し予定だった長屋の保存のために寄付金を募っていて自分も
それに寄付したので、改修工事の終わったその長屋を見てみたいと
思っていたのです。

四間道へ行く途中、中橋にも寄ってみました。
この1つ上流にかかる五条橋には四間道へ行った時には必ず行きますが、
この中橋は初めてでしたが、中橋からの眺めも風情があってなかなかいい感じでした。
06中橋


そして自分がその改修された長屋だと思っていた建物の所へ行ってみると、
そこは県指定の文化財の伊藤家住宅で、「あれ?改修された痕跡は見当たらないし、
第一県指定の文化財が取り壊しの危機にあったなんて考えにくいし」と思い、
どうやら自分が思っていた長屋とは別の建物だったようです。

結局どこの長屋だったのかよく分からず、また今度名古屋へ来た時でいいかと思い、
四間道を後にしました。
五条橋へ行ってみると、上流から大量の桜の花びらが流れてきていました。
その上流に沢山の桜の木があるんだと思い、先日『メーグル』のバス停が新たに
開設されたばかりの四間道バス停を見てきてから堀川に沿って北上しました。
するとホテルナゴヤキャッスル近くの堀川沿いに桜の木が連なっていました。
そのまま名古屋城西側の水堀まで行き、花見を楽しみました。
07名古屋城桜

08名古屋城桜

そのまま名古屋城の正門前まで歩き、先日オープンしたばかりの金シャチ横丁の
義直ゾーンの開店前の様子をザッと見て、地下鉄の浅間町駅まで歩き、
地下鉄で伏見まで行って御園座には10時半ちょっと前に着きました。
そして入場し、さっそく御園座名物のアイス最中のバニラを食べました。
その後、1回目の幕間の時にアイス最中の小倉と昼食時だったので
名古屋駅の駅弁でも知られる松浦商店の松坂牛焼肉弁当を食べ、
公演後にはアイス最中の抹茶を食べました。
アイス最中にはあと桜の計4種類があり、自分が食べた3種類の中では
小倉が一番美味しかったです。
前回御園座で劇を観た時にはバニラと抹茶の2種類を食べ、
小倉は食べなかったのですが、自分があまり期待してなかった小倉が
一番美味しかったのです。
今まで小豆のアイスを食べてあまり美味しいと思った事は無かったのですが、
御園座の小倉のアイス最中は美味しくて驚きました!

初体験だった歌舞伎の公演ですが、この公演は2代目松本白鴎と
10代目松本幸四郎の親子同時襲名披露公演でしたが、
公演中「どの人が松本幸四郎?」という状態でした。
松本白鴎は声で何となく分かったのですが、出番は少なかったです。
09御園座

10御園座

名古屋が誇る名門劇場である御園座の再出発の一番最初の公演を
観ることが出来て名古屋マニアの自分としては感無量でしたが、
自分には歌舞伎はちょっと難しいなと思いました。
狂言の方がまだよく理解できると思いました。
ただ、舞台のセットや演者の衣装はとても綺麗だと思いました。

3/31名古屋・栄MUJICAライブ

3月31日は名古屋でのライブのため、泊まりで名古屋へ行ってきました。

普通列車と快速列車を乗り継ぎ、中津川までの列車が遅れたことにより
中津川から乗る予定だった列車が1本後の列車となり、名古屋到着は
10:33でした。
ちなみに列車の遅れた理由ですが、何回もアナウンスはしていたのだけど
よく聞き取れませんでした。
下り列車が線路上で何かを発見(?)したために確認作業のために
遅れたような事を言っていました。

ところで、中津川からの列車の車内で花粉症の症状が酷くなってきて
(家で薬は飲んできたのだが)、名古屋駅に到着してから駅の売店で
マスクを買い、マスクをかけて地下鉄で栄へ。
コインロッカーに荷物を入れ、ヨコイの錦店であんかけスパを食べてから、
石井スポーツ→好日山荘→石井スポーツと登山用品を見て、
Tシャツやジャケットなどを買い込みました。
さすがにもうしばらくは登山用品は買わないと思います。

名古屋でというか全国的にも和菓子の名店として名高い川口屋で
和菓子を買ってからコインロッカーでライブ用の荷物を出し、
ライブ会場のMUJICAには入り時間の14時より数分遅れて到着。
自分の今までの経験だとライブハウスや企画者側から言われた
入り時間に行っても実際リハが始まるまで時間に余裕があったりで
入り時間ちょうどに行ってもまだ早いくらいなので、
ちょっと遅れても別に問題ないと思っていたのですが、
自分が会場入りすると出演者の顔合わせをしている所で少し焦りました。
本当はもう少し早く行く予定でしたが、
登山ウェアを選ぶのに夢中になっていて…。

自分のリハが終わってからコインロッカーから荷物を出し、
ホテルへ行ってチェックインしてきました。
その時に先ほど買った和菓子をライブ前の食事代わりに食べました。
01川口屋

ライブ会場のMUJICAに戻りライブは17時半にスタート。
ユーキは3番目でした。
02ムジカ出演者

驚いたのはまだライブが始まる前に出演者の人にCDが5枚ずつ売れたこと。
リハでは少ししか歌ってないし、予めYouTubeか何かで下調べしていたのだろうか?

ライブの方は、過去2回の名古屋ライブよりも自分を出し切れた
悔いの残らないライブでした。

[セットリスト]
1.それゆけ!きしめん!
2.松本城初代城主・石川数正
3.中央西線
4.尾張七代藩主・徳川宗春
5.GO-HEY!
6.名古屋の和菓子
7.おやきサンバ

ライブ後は有名な『すしざんまい』の錦店で寿司を食べ、
コンビニに寄ってからホテルに戻りました。
03ー18年テレビ塔

04ドンキサンシャイン

3/25 BAR ON THE ROADツーマンライブ

25日の土曜日はON THE ROADの8周年記念ウィーク最終日として、
山本新さんとのツーマンライブをさせていただきました。
オープニングアクトとして、『プリケツ』という『塩尻駅前軽音部』の
コピバンというか、実メンバーから少しメンバーを入れ替えたバンドが
出演しました。

今回のユーキの持ち時間は40分。
最初このイベントの企画者であるON THE ROADのママさんに
持ち時間を尋ねたところ、40分~50分という返事が来たので、
その中間の45分のセットリストということで10曲+アンコール1曲
のライブオケCDを作って用意していたのですが、
前日になって40分という連絡があり、「え!?」と思ったのですが、
40分で10曲は収まりそうもないけど「前日に言われても!」と
思ったので、そのままのセットリストでやることにしました。

[セットリスト]
1.信濃忍者
2.うつく四国
3.山賊焼き
4.松本城初代城主・石川数正
5.中央西線
6.GO-HEY!
7.それゆけ!きしめん!
8.尾張七代藩主・徳川宗春
9.名古屋の和菓子
10.おやきサンバ
EN.信州人

普段の30分のライブでは7曲で、10曲も体力が持つか心配でしたが、
競演者さん(笑)たちがいて思うようにステージで動き回れなかったため、
その分体力はそれほど消耗しませんでした。
18-3-25オンザ


O.Aのプリケツの1曲目ではテケハルサVo.の小谷さんが歌いました。
18-3-25オンザプリケツ

新さんは90分の持ち時間ということで、ライブではほとんど聴いたのない曲や
懐かしい曲、そして最新曲の『ほがらか大根』も披露しました。
そして新さんのアンコールの1曲目ではユーキがコーラス&ES(エッグシェイカー)で
コラボさせていただきました。
18-3-25オンザ山本新

オンザツーマン2
※真ん中にもう1人(尻軽Vo.のかずぼさん)写っていますが気にしないでください(笑)

一眼レフデビュー

フィルムのカメラからデジカメに変わってからずっと一眼レフではない
一体型のカメラを使っていたのですが、先日会社から支給された
『春のボーナス』(業績連動型賞与)が予想よりもかなり多かったため、
ついに一眼レフカメラを買うことにしました。

今まで使ってきたカメラもあのサイズと軽さの割には最大60倍ズームで
動画も画質が良くてかなり気に入ってはいるのですが、
よくツイッターなどに投稿されている高ボッチ山から撮った諏訪方面の
日の出直前や夜景の写真と比べると、自分が美ヶ原から撮った松本の
夕景&夜景の写真の綺麗さはいまいちで、あのカメラでの限界を感じていたため、
一眼レフは欲しいとは思っていました。
でもやはり高額なので今まで一体型のカメラで我慢していたのですが、
春のボーナスの予想外の多さに勢いで買ってしまいました!
この1ヶ月ちょっとで登山用品にもかなりの金額をつぎ込んだのにも拘らず!
一眼レフカメラ

これでやっとあの三脚に見合うだけのカメラを手に入れたかなと思います。
ちなみに三脚は4本持っていて、うち2本がそこそこ高額な三脚で、
そのうちの1本は重さが結構あって折り畳んだ長さも結構長く、
公共交通機関で行く旅行に持って行くのに持ち運びのしやすいサイズと
重さのしっかりした三脚も欲しいと思い、その後それよりももう少し安くて
比較的短く折り畳める三脚を買いました。
その2本の今まで使っていたカメラにはその三脚は勿体ないくらいだと思っていました。
それに山などで他に三脚撮影している人はほとんどの人が一眼レフを使っているので、
他の三脚撮影者が居るといつも恥ずかしい思いをしていたので、
これからはそんな思いをしなくて済むと思います。

3月のライブ予定

3月下旬にスペシャルなライブが2本入ってます!

3/25(日) 塩尻 BAR ON THE ROAD
【山本新×ユーキ】
open 18:30/start 19:00
day ¥2000(+drink¥500)
[出演]
山本新
プリケツ(O.A)
ユーキ

3/31(土) 名古屋・栄 MUJICA
【ロックスピリッツ2018】
open 17:00/start 17:30
adv ¥1500/day ¥2000(+drink¥500)
[出演]
LOWER THAN THE BOTTOM
MID CHIC
SPADES
山崎桃香
SITAMYA
ユーキ


25日の日曜日はON THE ROADの8周年記念ウィークの最終日に
京都の山本新さんとのツーマンライブをやらせていただきます。
オープニングアクトの『プリケツ』は『塩尻駅前軽音部』の
コピーバンドで、メンバーはほぼ『de'spenice』だそうです。

それから31日の土曜日は約3年ぶりとなる名古屋でのライブです。
名古屋でライブをやりたいと思い自分でも快く出させてくれるような
ライブハウスを調べてみたところ、名古屋の中心地・栄(錦3)にある
MUJICA(ムジカ)で出させていただけることになりました。

名古屋ライブの翌日には、劇場建て替えのために5年間閉館していた
名古屋が誇る老舗劇場『御園座』のこけら落とし公演のチケットが取れ、
人生初の歌舞伎を観劇します。