fc2ブログ

良い曲からウケる曲へ

あるテレビ番組を観ていて、
あるレコード会社の名前が出てきた時、
昔のある事を思い出しました!

それは、もう20年近く前の事だろうか?
作曲家を目指していた自分は、
キーボードで作った曲を色んなレコード会社に送っていました。
何の返事もない会社、
「残念でした」的な結果の紙を送ってくれた会社、
厳しいコメントを書いて送ってくれた会社、
などがありましたが、
そのあるレコード会社だけは開封もせず、
封筒に入れてそのまま返送されたのです。
その事があまりにも頭にきて、
抗議の手紙を送りつけました!(笑)


そんな自分が作曲家になることを諦めた最大の理由は、
ライブで自分の曲を披露するようになり、
「音楽で生活がしたい」という考えが、
「自分の音楽で人からお金を取りたくない」という
気持ちに変化したからです。

自分が作曲家を目指していたのは、
音楽で金儲けがしたいからではなく、
自分の作った曲を沢山の人に聴いて欲しかったから
だという事に気付いたというか。
綺麗事みたいに思えるかもしれませんが。

だからそういう意味では、
今の自分のライブ活動がすごく充実してます。
ある意味夢を叶えたようなものなので。
でも、もっともっと多くの人に自分のライブを観て欲しいです!!


作る曲も以前とは大分変わってきました。
以前は良い曲を作ろうとして作っていたけど、
最近はライブでウケる曲という事を意識して作ってます。
正直言って、以前の曲よりも今の曲の方が雑だと思います。
アレンジの技術はこれでも昔よりは大分上達したと思うので、
アレンジは昔よりも凝っているかもしれないけど、
メロディーがかなりいい加減になっていると思う。

今作っている新曲もかなりいい加減です。
「こんな展開はないだろ!」という部分や、
「これで終わりかい!」と思うような終わり方。

この曲のような展開の曲は今までの自分の曲にはありませんでした。
どんな構成かというと…

短いイントロ→サビ→Aメロ→サビ→Aメロ→Bメロ→間奏→
Cメロ→短い間奏(イントロと同じ)→サビ→Aメロ→サビ×2

という訳のわからない曲です。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する