fc2ブログ

瓦そば

秘密のケンミンSHOWで、山口県下関市周辺で食べられている
『瓦そば』が紹介されましたが、
自分はそれによく似た『かっぱそば』というのを食べたことがあります。
かっぱそばとは、鉄板に載った茶そばの上に肉、錦糸卵、
きゅうり、海苔などが載り、
それを温かいつゆに浸けて食べるというものです。

かっぱそばは、山口県の秋芳洞(美祢市)付近の名物として、
何軒かの店で出されているようです。
自分が食べたのはその元祖の店。
元々かっぱそばの事を知っていて食べたのではなく、
あることがきっかけで食べ、また食べたくなり、
その数年後にそれを食べたいがためにまた秋芳洞へ行ったくらいです。

そのきっかけというのは、もう15年くらい前の事ですが、
初めて秋芳洞へ行った時の話。(秋芳洞へは2回行ってます)
大きな旅行鞄を持ってバスで秋芳洞のバスターミナルに到着。
あの大きな鞄を持ったまま鍾乳洞の中に入る訳にはいかないので、
バスターミナル内のコインロッカーに荷物を入れようとしていると、
おばさんが声をかけてきたのです。
「そのお荷物、うちの店でタダで預かりますよ。
ただ、帰る時にコーヒーの一杯でも頼んでいただければ」と。

そして帰りにその飲食店へ。
少し腹が減っていたので、コーヒーではなく、
最初から食べ物を頼むつもりでした。
それにコーヒーはあまり好きではないので。
すると、店に入るとある男性がちょっと変わったものを食べていたのです。
それが気になって、自分もそれを頼んだという訳です。
それが『かっぱそば』だったのです。

また秋芳洞へ行ってかっぱそばを食べたいです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する