fc2ブログ

2回目の占い

23,24日に名古屋へ行った時、テレビや雑誌などでも
取り上げられたことがあるという有名な占い師に占ってもらいました。
その占い師の先生には1年前にも鑑定してもらってます。

最初1日目の土曜日に行ったんですが、十数人が並んでいたためにこの日は断念。
翌日の日曜日にオープン時間の13時の15分くらい前に行き、
オープンから約1時間後に自分の番が回ってきました。
ところで、今回は待っている人が全て女性だったので、
ちょっと居づらかったです。
去年行った時は自分よりも少し年上くらいの男性が1人居たんですが。
ちなみに占い師の先生は男性(おじさん)です。

去年行った時は仕事の事だけを占ってもらったんですが、
今回は総合鑑定ということで、仕事の事と恋愛の事を中心に鑑定してもらいました。

まず仕事について。
前回の結果とその後の経過について簡単に説明しました。
前回の時は陶芸家に向いていると言われ、でも陶芸には興味が無かった為、
それと少し似た仕事で、以前少し興味を持ったことのある漆工芸家(これも結構向いていると言われた)
を目指そうと思ったんですが、木曽漆器組合に問い合わせたら
職人を募集している所は皆無との返答が来て、
結局そのまま今の会社で1年が経過したという事を話しました。

どんな仕事をやりたいのか訊かれたので、観光に携わる仕事や
知的障害者の支援施設での仕事に興味があると話しました。
すると、自分はそういう人のために尽くす仕事に向いていると言われました。
今の仕事みたいに決められたことをやるだけの変化のない仕事には向いてないとか。
また、指圧マッサージの仕事も勧められました。


次に恋愛について。
まず自分には30~33歳の時に結婚のチャンスがあったと言われました。
それを聞き、ある人の事を思い出しました。
あれはちょうどその頃だったので。
その人とは結果的に自分が振ってしまったような形になってしまったけど、
その人には本当に感謝してます。
自分なんかを好きになってくれる女性がいるという自信にもなったし。
今考えると、あの時の自分の行動は思わせぶりな行動だったと
言われても仕方ないかもしれません。
その事は本当に申し訳なかったと思ってます。

話を戻して、占い師の先生にある事を言われて驚きました。
「会社には恋愛対象になる人はいない」と。
というのは、20代前半の頃は会社の人で好きになった人も何人かいました。
でも今は会社の人を恋愛対象として見れなくなったのです。
それは会社での自分に自信がなくて、
そんな情けない自分の姿を見られている会社の人を恋愛対象で見れなくなってしまったのです。


そんな感じに占ってもらった訳ですが、
言われた事の大部分が「その通り」と思える事や、
おおよそ合っている事でした。
ただ唯一「それはない!」と思った事が、
「風邪をひくと膝や腰などが痛くなる」という事です。
今まで風邪をひいて体のどこかが痛くなったという経験はないんですが…。
それから後になって考えると、「ああいう事も訊いておけば良かった」と
少し後悔した事もありました。
ただ漠然と仕事と恋愛の事を鑑定してもらおうと思っていただけで、
あまり具体的にどんな事を訊こうかとか考えてなかったので。
今回占ってもらったのは、どちらかといえば悩み相談というよりは、
人気占い師が自分の事をどれだけ当てられるのかという事や、
自分をどう鑑定してくれるのかという興味本位のものが大きかったので。

あっ、それともう1つ!
自分が音楽をやっている事は一切言ってなかったんですが、
突然「歌や楽器などの音楽の才能があります」と言われました!!
音楽は絶対に続けた方が良いと言われました!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する