fc2ブログ

ノリの違い

本題の前に、2つ前のブログの鉄道おっくんの疑問に付け加えです。
以前ある人から、2番Aメロの
「何が何でも鉄道おっくん鉄道やっくん迷ってる」は
何を迷っているのかという質問がありました。
これは1番の「決めてやる」とほぼ同じなんですが、
この漫画のタイトルを「鉄道おっくん」にするか、
「鉄道やっくん」にするか迷っているという意味です。元々は。

でもそれだと1番と少し被ってしまうので、
「迷ってる」の後に続く
「乗ってみたいな何が何でも豪華寝台特急に」に関連させて、
豪華寝台特急(カシオペア)に乗りたいけど、
料金が高いので乗ろうか迷っているという意味で捉えてください。
まぁこの曲は、ただでさえ頭の悪い自分が中1の時に作った曲なので、
歌詞の意味に関してはあまり深く考えないでください!


本題ですが、よく地域によってライブでのお客さんのノリが
全然違うと言います。
長野県はノリが悪くて、名古屋は更に悪いと聞きました。
自分は松本と長野以外ではほとんどライブをやったことがありませんが、
地域差というものはそこまで感じていません。
地域差よりもそのライブでの客層の方が大きいかなと。

でも全体的に、長野よりは松本の方がノリが良いような気がします。
自分のライブの場合、1曲目に歌う事が多い「信濃忍者」で
手拍子が起こるか起こらないかでそのライブでの盛り上がりが大体決まります。
先日の京都ライブの時は盛り上がり自体はイマイチでしたが、
お客さんの反応は決して悪くはなかったです。

お客さんのノリがかなり良いと聞いていた群馬県の高崎ですが、
自分の時はオープニングアクトとあってまだお客さんが少なかった
こともありますが、あの時はお客さんはドン引きでした(笑)
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する