fc2ブログ

京都1日目(ライブ編)

ライブ会場のAFTER BEATの入口の階段
入口

AFTER BEATの店内
店内

入口の階段と店内のトイレのドアに貼ってあったこのライブのポスター
ポスター

会場のアフタービートに着くと、まだ中に入れなくて、
外でこのライブの出演者と思われる男性が立ってました。
その人はキャプテンKTさんでした。
KTさんはHPや写真を見る限りでは、
死神(?)のメイクをしたりしていて「ちょっとやばい感じの人なのかやー?」
と思っていたんですが、話してみたら気さくな感じの全然普通の人でした!


リハを終え、オープンまでまだ時間があったので、
近くにある世界遺産の西本願寺へ行ってきました。

アフタービートに戻り、スタート時間直前になっても、
このライブに来てくれるはずの『とろ』のひとみちゃんが来ないので、
メールすると、京都駅の近くで会場の場所が分からなくて迷ってるとのこと。
ひとみちゃんは滋賀県の大学に行っていて、
京都までは比較的近いので、来てくれるというのです!
しかし道に迷っているとは…。

ユーキの出順は2番目なんですが、1組目のテラダツヨシさんのライブの終盤になっても
まだ来なくて、ひとみちゃんにライブを観てもらう事を半分諦めかけていました。
すると、汗びっしょりになったひとみちゃんが入ってきました!
何人もの人に道を訊きながら走ってきたそうです。
自分のライブを観るためにそこまでしてくれて凄い嬉しかった!


そしてユーキのライブ。
セットリストは
①信濃忍者
②サカエタイフー
③悲しみに負けない強さ
④鉄道おっくん
⑤GO-HEY!
⑥地獄と天国
⑦ニホンジン

ひとみちゃんが一番前の席で盛り上げてくれました。
自分のライブの時の盛り上がりとしてはまあまあでしたが、
お客さんの反応自体は良かったと思う。
ライブ後に何人かの人から声をかけられたし。
あと何よりも自分が完全燃焼した自分らしさを出し切ったライブでした。

今回のライブでは小道具として、大型のスケッチブックを使い、
今何という曲を歌っているか分かるように、
曲名を書いて譜面台に置き、それを客席の方に向けてました。

今回の出演者はかなり濃かったです。
出演者6組(女性2人を含む6人)のうち、
ライブ中に下ネタが無かったのが、自分と主催の山本新さんだけだったという!
自分はあのメンバーの中では“正統派”でした。
そんな濃いメンツの中でも自分の持ち味を出して、
存在感は示せたと思います。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する