fc2ブログ

悪くはなかった

あまり盛り上がらなかった15日のライブでしたが、
出来自体は決して悪くはなかったです。
歌詞が何回も飛んでしまった新曲を除けば。

『地獄と天国』のサビの部分では、
6月のJのライブの時は怒りの感情をぶつけて熱唱しすぎて、
それ以降声が嗄れてしまったので、
今回はそれを気を付けて歌いました。
あと、それ以外の曲でも力んで歌って声を嗄らすことがあるので、
今回のライブではステージの声の音量を大きめにしました。
自分の声があまり聞こえないと、どうしても力んで歌ってしまうので。

今回のライブは『GO-HEY!』のあの特殊な声も上手く出ました。
新曲以外では、最後に歌った『上昇気流』で少し歌詞を間違えたくらいで、
それ以外はわりと無難にこなしたとは思ってます。
なので、新曲以外は出来としては決して悪くはなかったのです。


お客さんにまた観たいと思わせるライブをするのが、今の自分の最大の課題です。
自分以外のバンドを観に来たお客さんが大部分なのにやたら盛り上がった、
というライブも何回も経験しているんですが、
でもその盛り上げてくれたお客さんが
またライブを観に来てくれるというケースがほとんどないのです。
つまり、ライブでは凄い盛り上がっても、
またライブを観たいと思わせる何かが自分には足りないんです。
それは一体何なんだろうか?
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する