fc2ブログ

こうして引っ掛かった!

形の上では某宗教団体の会員となってしまっている訳ですが、
どのようにしてそうなってしまったのか振り返ってみます。

まずは東京駅で声をかけられた時の事。
東京駅のホームのベンチに座って大型時刻表を見ていると、
その勧誘者の男が隣の席に座って自分に何か話しかけようとしました。
そして自分がそっちを見ると、その場を立ち去ってしまいました。
その数分後に再び来て、「鉄道ファンですか?」みたいな事を訊いてきました。
それに対し、「鉄道ファンってほどでもないけどそれなりに好きです」と答えました。
その人はどちらかといえば自分の苦手なタイプの人だったので、
あまり話したくはなかったんですが、
色々話しかけてくるので仕方なく受け答えしてました。

その後、「初めて会って何だけど連絡先なんか教えてもらえませんか?」と言ってきました。
本当はあまり教えたくなかったんですが、「いいですよ」と言って自分の名刺を渡しました。
自分は今でこそ音楽(ライブ)やネットなどの趣味が増えて旅行にはあまり行ってませんが、
以前は長い休みがあれば必ず旅行をしてました。
その際、同じ趣味(鉄道好き)の仲間を増やしたいと思い、
旅先で鉄道ファンらしき旅行者に声をかけ、
連絡先などを訊いていました。
そんな事をやってたくらいの自分なので、連絡先をあっさり教えてしまったのです。


次に長野で会った時に勤行(ごんぎょう)と呼ばれるお祈りまでしてしまったことについて。
まず東急の飲食店の中で突然その宗教の話になった時、
「うわっ、やられた!」と思いました。
だからといって、その場から強引に逃げ出したりしようとは思いませんでした。
相手に刺激を与えず自然に別れるには、勤行に付き合うしかなかったのです。
その2人の勤行を通じて運が良くなったという体験談もほとんど説得力はありませんでした。
勧誘者の人は「普通だったら1年以上かかる傷害事件を起こしたのに3ヶ月で済んだ」と、
応援者の人は「結婚もできて幸せに暮らしている」との事でしたが、
その2人を見てそんな幸せそうには見えませんでした。
勧誘者の人は自分と同い年でまだ独身だし!(自分もですが…)

でも、自分も仕事の事で悩んでいたので、もしかしたらそれが少しでも良い方向へ行くのでは?
という気持ちもほんの少し出てきて、1週間だけ試してみようと思ったのです。
しかしそれには2つの問題点がありました。
まず1つは、毎日2回家で勤行をしろというのですが、
朝会社へ行く前に15分かけてそんなことやっている暇がないということ。(その分早起きするのも嫌だし)
もう1つは、部屋にあるお守りを全部処分しろということ。
先日金刀比羅宮へ行った時にお守りを買ったのですが、
それはお守りとしてだけではなく、旅の思い出の品として絶対に処分なんかしたくなかったのです。

今考えると、少しでもそういう風に考えてしまった自分は本当に馬鹿だったなと。
まぁ自分はパワースポットとか結構信じてる人なので余計引っ掛かりやすかったという訳です。
自分は携帯の待ち受けをパワースポットの写真にしているんですが、
それの効果かは分かりませんが、ライブに関しては良いことが結構起きているのです!
coccasとの対バン、岩企画出演、京都でのライブ、3年ぶりのJUNKライブなど。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する