fc2ブログ

勧誘

昨日のブログに関連した事で、勧誘の事について書きます。

まず予め断っておきますが、その宗教団体の名前を出すのは控えておきます。
理由は、それによって名誉棄損等で訴えられる可能性もあるからです。

その宗教団体の特徴を挙げると、
名前が長い(○○○○寺○○会)、
長野市若里に会館と呼ばれる支部がある(吉野家のある交差点を赤十字病院方面へ少し行った左側にある)、
創○学会に敵意を抱きやたらと批判している、
などなど。

勧誘の手口として、最近はオタク狙いが多いそうです。
特に鉄道マニアをターゲットにしたケースが多く、
鉄道マニアの間ではそれは結構有名な話だそうです。
自分は東京駅のホームで大型の時刻表を見ていたため、
あの勧誘者に目を付けられたという訳です。

話は逸れますが、鉄道ファンには大きく分けて2つのタイプがあります。
1つは写真を撮ることを主な目的とする「撮り鉄」、
もう1つは列車に乗ることを主な目的とする「乗り鉄」です。
自分は決してそれほどの鉄道ファンではないんですが、
どちらかというと「乗り鉄」派です。
あと、これは自分で勝手に考えた用語ですが、
自分は「食べ鉄」や「駅鉄」でもあります。
多くの鉄道ファンは写真を撮ることや列車に乗ることを目的としてますが、
自分の場合は各地の駅弁を食べ歩いたり、
駅の雰囲気を味わったり売店を見て回ったりと駅にもかなり関心があります。
なので、今巷で話題になっている撮り鉄や乗り鉄の人とは
少しタイプが違う鉄道ファンなのです。


話を戻して、その団体の会員(信者)の間では、
勧誘することを「折伏」(しゃくぶく)と呼んでいるそうです。
そしてそれにはノルマのようなものがあり、
多くの人を入信させるほど優秀な会員として評価されるそうです。

勧誘する場所は決まってファミレスや喫茶店で行われ、
その際は応援者と呼ばれる先輩会員が付き添うのです。
それは、1人よりも2人の方が勧誘しやすいためという事、
相手に逃げられないように「囲い込み」が出来るため、
後輩会員に勧誘の技術を伝えるため、
などの理由があるそうです。
また、入信を断ると「罰が出る」などの脅迫染みた事を言われるそうです。


ライブ界でもこのような勧誘が起こらないとは限りません!
例えばファンになりきって連絡先を訊いてきたり。
そう考えると、音楽で知り合った人だからといって、
むやみに連絡先も教えられなくなってしまうではないか!


そういえば、昨日密かにPC版サイトの『旅日記』に、
先日の旅行のレポを載せました。
サイズが大きくて携帯からは見れないページもあるかもしれませんが、
見たいという人もいるかもしれないので、
一応↓からリンクさせておきます。
こちら
スポンサーサイト



コメント

No title

それどころか、皇室にまで手を伸ばしてたそうだよ。
気をつけないといけないね。

警察や自衛隊にも勧誘の手を延ばしているようですね。
数多くの暴行事件の前例もあり、今最も危険な教団の一つだそうです。

気をつけてください。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する