fc2ブログ

ヒッチハイク

昨日のブログにヒッチハイクをしてた人を乗せてあげたかったと書きましたが、
それは『電波少年』を観ていた影響もあると思うけど、
もう1つは自分の旅行の時のある体験があるからです。

それは15年前に1人で鹿児島県の甑島という離島を旅した時の話です。
この島にはバス会社の運行する路線バスはなくて、
村営バスが走っているんですが、自分の行きたかった場所まではバス路線がなくて、
バスで行ける所まで行って、あとは歩いて行くことにしました。
ちなみにそこまでは歩けば2時間くらいかかったものと思われます。

そんな車もそれほど通らない山道を歩いていたら、
軽トラに乗ったおじさんが停まってくれて(決してヒッチハイクしてた訳ではないが)、
自分を目的地まで乗せてくれて、更には観光案内までしてくれたのです!

その帰り、宿泊する民宿のある集落まで村営バスで帰ろうとしたら、
バスの時間までかなり時間があったので、歩ける所まで歩くことにしました。
すると今度は親子3人の乗った別の車が停まってくれて、
途中まで乗せてくれたのです!
この島では本当に人の温かさに触れる事が出来て、
良い経験ができました。


そんな訳で、自分がそうやって親切にされたことがあるので、
自分もそうやって人の役に立てたらと思うのです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する