FC2ブログ

尾張名古屋大百科

先日名古屋へ行った時、『尾張名古屋大百科』という本を買いました。
この本は名古屋開府400年記念誌だそうで、名古屋の本屋では
どこの店に行っても一番目立つ所に置いてあり、
あと、金山駅のコンコースでは特設コーナーを設けてこの本を売ってました。
本の内容は、名古屋のあらゆる事が紹介されていて、
自分にとっては名古屋の事を再発見できた本です。

この本を読んで知った意外な事実。
名古屋を中心とした愛知県は、和菓子店の軒数が、
和菓子の本場・京都や、あらゆる店が密集している東京などを抑えて、
全国1位だそうです。
その背景には、尾張徳川家の影響や、県内に全国一の抹茶生産量を誇る
西尾市があることが関係しているそうです。

また、寺社の数でもあの京都や奈良などを抑えて全国1位だそうです。
これは名古屋が戦国時代の中心舞台だった為で、
寺は武士の宿泊所として利用されていたことと、
戦没者を弔うためにも多くの寺が必要だったからだそうです。


そんな感じに自分にとってはかなりツボだったこの本ですが、
名古屋以外の地域でこの本を探すのは結構大変だと思う。
自分の持っている他の名古屋本(旅行情報誌を除く)も
全て名古屋で買った物なので。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する