FC2ブログ

5月2日その2 浜松

名古屋駅で新幹線に乗り換え。
「のぞみ」は軒並み満席の状態だったみたいですが、自分は「こだま」で
行ったので、GW中にも拘わらず車内はガラガラ状態でした。
自分の乗った自由席の乗車率は30%程度でした。

10時過ぎに浜松に着き、まずは楽器博物館へ。
3年前に来た時は時間の都合であまりじっくりは見れませんでしたが、
今回はじっくりと見れました。
ピアノの音の出るしくみというのを初めて知りました!
チェンバロっていうのはピアノの前身の楽器だったんですね!

12時過ぎに楽器博物館を出て、浜松餃子で有名(?)な店へ。
その店を探すのに少し迷ったけど、何とか店を発見!
すると、物凄い行列が出来てました!!
餃子行列
この店の昼の営業時間は12時から14時まで。
この後浜松オートへ行くし、オートレースを観てから夜の営業の時に来ようかと考えたけど、
夜の名古屋での予定が狂ってしまうので、この行列に並ぶことを決意!
駅周辺には他にも浜松餃子の店はありますが、この店が一番有名みたいなので。

並び始めてから1時間15分後の13:40頃、ようやく店の中に入れました。
自分が頼んだのは餃子と半ラーメンとご飯がセットになったBランチ。
餃子定食
初めて食べた浜松餃子の感想は、肉類が入ってないので比較的さっぱりとした味でした。
でも正直、これだけ並んで食べるほどの味ではなかったかなと。
まぁGWという事で、この日は観光客を中心に特別に混んでいたのかもしれないけど。


店を14時頃出て浜松オートへ。
浜松オート行きの無料送迎バスの最終便の出発時刻が14時だったので、
タクシーでオートレース場へ。
餃子の行列に並んだためにタクシー代が余計にかかってしまったという訳です。

タクシーの運転手が「この前○○選手を乗せましたよ」と話しかけてきたんですが、
自分はオートレースの選手の名前なんて全く知らないんですが!
唯一知っている選手は、元SMAPの森且行くらいで。
ちなみに森且行は川口オート所属の選手なので、
通常は浜松のレースには出ません。

あと、「明日から浜松祭りですね」と話しかけてきました。
どうやら、自分を観光客ではなく、完全に地元の人間だと思っていたようです。
でも話すのが面倒だったので、「そうですね~」と答えておきました。

そして20分後くらいに浜松オートに到着。
なんとか9レースから12レースまでの4レース観れました。
9レースは車券を買わないで観戦のみ。
初めてオートレースを観たんですが、車体があれだけ傾いてるのに転倒しないで、
あれだけのスピードで走るので凄いと思った!
浜松オート
あと音がかっこ良いと思った。
同じような音でも暴走族はむかつくけど、オートレースのあの音は興奮しました。


浜松から名古屋への移動は在来線の快速列車。
約1時間半乗って19時半前に名古屋へ到着。
泊まり用の大きいバッグを持ったまま、駅から徒歩5分くらいの
ルーセントタワーの地下にある「名古屋丸八食堂」へ。
ここは去年オープンした店で、名古屋めしを扱う有名店4店が
コラボした店舗です。
この店も行列が出来ていたけど、浜松で1時間15分並んだんだから
このくらいの行列!と、また並ぶことを決意。
結局ここで並んだ時間は45分で、浜松の餃子と合わせて
1日で計2時間行列に並びました!
この店では、名古屋コーチン親子丼と味噌かつを頼みました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する