fc2ブログ

三城から美ヶ原登山

ここ10年くらいは毎年のように、しかも年に2,3回行ってた年もあるくらい
自分の“庭”的な存在だった美ヶ原ですが、去年は一度も行きませんでした。
そんな美ヶ原へ小学5年の学校登山以来となる麓の三城牧場から登ってきました。

自宅から車で50分ほどかかって松本市の三城いこいの広場の駐車場に到着。
大人になってからは三城はビーナスラインまで行く際に3回ほど通ったことが
ある程度だったのですが、「こんなに遠かったっけ?」という印象でした。
三城いこいの広場の登山者用駐車場を7:16に出発し、小学5年の『美ヶ原登山』
以来となる百曲へ。
百曲という名前ですが、実際のカーブ(曲)は20~30程度ではないだろうか?
小学生の頃はとても長く感じた百曲も1時間弱ですんなり通過。
そんな百曲の途中にヤマツツジが咲いていました。
23美ヶ原01

百曲が終わり山本小屋方面と王ヶ頭方面に分かれる百曲園地へ。
ここから『アルプス展望コース』を通って王ヶ鼻へ向かいました。
美ヶ原には何回も来ている自分ですが、アルプス展望コースを歩くのは初めてでした。
23美ヶ原03

23美ヶ原04

23美ヶ原05

美ヶ原最高峰の王ヶ頭の真下を一旦通過して、美ヶ原随一に展望スポットである
王ヶ鼻に到着。
23美ヶ原06

食事のために一旦松本側の駐車場がある自然保護センターへ。
ここのカフェ『うつくしテラス』で食事(少し早い昼食)にする予定でしたが、
10時過ぎのこの時点ではご飯がまだ炊けてないために食事メニューは提供
できないというので、ここでの食事を諦め登り返して王ヶ頭へ。
一旦山頂の王ヶ頭へ行ってからすぐ手前の王ヶ頭ホテルへ。
ここのカフェで昼食にしようとも思ったのですが、ランチメニューの提供は11時半
からだったのと、軽食メニューなら頼めたけどこの時はとにかく喉が渇いていて
あまり食べる気にはならなくて、食事はこの後行く茶臼山で予備食として持参した
チーかまを食べることにしました。
王ヶ頭ホテルのカフェではソフトクリームとぶどうジュースを注文しました。
23美ヶ原07

その後、牧場沿いの道などを経由して茶臼山へ。
23美ヶ原08

23美ヶ原09
茶臼山まで来る人は少なく、ここでは1人の登山客と会っただけでした。

茶臼山で軽く食事をとり、行きとは別のコース(茶臼山コース)を通って三城へ下山。
その途中、山の斜面から湧き出てくる湧水に癒やされました。
23美ヶ原10

三城いこいの広場には13:43に到着。
ここでもソフトクリームを食べていきました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する