fc2ブログ

初めての人間ドック

人生で初めて人間ドックを受けてきました。
会社では30歳以上の人は会社で行う健康診断か仕事を休んで病院で行う
人間ドックかを選べるのですが、今まではずっと健康診断で済ましていたのです。
今まで人間ドックをやらなかった最大の理由は胃カメラ(内視鏡検査)が
嫌だったからです。
というのは、中学の時にある教科の先生が胃カメラの話をしたのですが、
その先生曰く「死んだ方がまだマシと思えるくらい辛かった」と言っていたのです。
それ以来『胃カメラ=死ぬほど辛いもの』という認識になりました。

そんな自分が胃カメラを含む人間ドックを受けようと思った理由は、
会社の健康診断の場合、診察を受けている間自分の作業を他の人に
変わってもらわなくてはいけなくて、それがその人にとって負担になるからです。
それだったら人間ドックだったら仕事を休めるので逆に美味しいかなと。
あと当時と比べれば胃カメラの苦しさも低減していると思いますし。

そして実際に内視鏡検査を受けてみて、思ったほど辛くはありませんでした。
最初に喉に麻酔のスプレーを数回吹きかけられ、それを飲み込んで胃の中まで
麻酔を効かせてから内視鏡カメラを入れました。
事前に職員の方から「麻酔を吹き付けてもどうしてもオエッてなってしまいますが
そういうものだと思って我慢してください」みたいな“脅し”があったのですが、
実際にはオエッとは一度もなりませんでした。
多少苦しかったですが。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する