fc2ブログ

広丘~辰野ウォーキング

20歳くらいの時に当時の自宅(旧波田町=現在の松本市)~伊那市駅まで
歩いたことがあるのですが、その時はまだ携帯が普及してない時代で
その時の写真も存在しないため、改めて伊那まで歩く『赤線繋ぎ直し』企画の
一環として、自宅から岡谷経由で辰野まで歩いてきました。

自宅を7:20頃に出て、ヤマレコ(登山記録投稿SNS)に記録を残すための
スタート地点である広丘駅まで行き7:30に出発。
国道19号を南下し、高出交差点から153号と変わり、153号を離れて中山道に
沿って塩尻峠に向かって歩きました。

中山道(国道20号の旧道)沿いにある永福寺
23広丘辰野01

途中、みどり湖P.A(上り)に寄り国道20号の下を通って中山道を進みました。

塩尻峠手前の雪道
23広丘辰野02

9:56に塩尻峠最上部の塩嶺御野立公園に到着。
展望台は冬季閉鎖になっていたので展望台の下から諏訪湖を撮影。
23広丘辰野03
この時は富士山は見えませんでした。

車両は冬季通行止めとなっている中山道ルートを岡谷側へ下り、
岡谷I.Cの少し手前まで行くと湧き水のあるお寺のような場所があり、
上の方へ続く階段があって気になったので行ってみることに。
そこには馬頭観世音という馬の頭蓋骨が祀られている(?)祠がありました。
23広丘辰野04
松本にも『貞享騒動』にまつわる同じ名前の祠が存在します。

快調に歩を進めレイクウォーク岡谷には予定よりも1時間以上早く11時前に到着。
レイクウォーク前の唐揚げのやまざきで早めの昼食にしたのですが、
店内で食べるつもりで注文したのに使い捨て容器とビニール袋に入れた
テイクアウト仕様で出てきました。
唐揚げのやまざきといえば少し前まで広丘にもあって何度か行ったのですが、
広丘店にあって好きだった『旨辛かつ丼』を食べるつもりで入ったのに
それがメニューに無くて、広丘店だったら注文の時に店員が「持ち帰りですか?」と
訊いてくるので「店内で」と言っていたのに、それもなくテイクアウト仕様で出てきたので
広丘店との違いに色々と戸惑いました。

昼食後、諏訪湖へ向けて歩きました。

釜口水門
23広丘辰野05

釜口水門から諏訪湖、八ヶ岳の眺め
23広丘辰野06

諏訪湖から先は出来るだけ天竜川に沿って歩くことに。
川岸駅の手前で県道14号に出て、川岸駅を過ぎてから少し行くと歩道が無くなって
しまったので川沿いの未舗装路へ。
23広丘辰野07

川沿いの道が行き止まりになったので再び県道14号を歩き、歩道の無い県道を
車を避けながら、時には車が途切れるのを待って車道を走って移動したりもして、
天竜川を渡った川沿いに未舗装の道が現れたのでそこを歩きました。
するとしばらく行くと行き止まりになってしまい、また戻るのも面倒だと思っていると、
その道より少し高い所に道のようなものが見えたので少し戻った安全な斜面を
登ってその道のような所まで行ってみると、そこは道ではなく水路でした。
23広丘辰野08
でも水路沿いを人が歩いたような跡があったので、水路沿いを歩いて行くことに。
その途中、谷側に崩れた跡のある狭い場所もあって少し怖かったですが、
そこも無事に通過して『ほたる童謡公園』に出ました。
23広丘辰野09

そして14:27にゴールの辰野駅に到着しました。
でもゴール後にもう1つのミッションがありました。
それは、辰野製パンの牛乳パンを買うことです。
辰野製パンまでは辰野駅から徒歩15分ほどかかり、
そこで牛乳パンなどパン4点を購入しました。
23広丘辰野10

その後、旧辰野サティの建物内が現在どうなっているのか気になっていたので
更に歩きました。
旧サティは現在は1階がスーパーのバローやシニア世代向け(?)の衣料品店などが
入り、2階にはパチンコ店が入っていましたが、全体的に寂れた印象でした。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する