fc2ブログ

12/30 賢島&伊勢神宮

年末旅行2日目のこの日は伊勢志摩方面へ。
伊勢志摩方面へ行こうと思った最大の理由は近鉄特急に乗りたかったからで、
できれば『しまかぜ』か『伊勢志摩ライナー』に乗りたかったのですが、
時間帯の問題でそれは叶いませんでした。
乗車した列車は伊勢志摩方面へ行く特急の始発列車である6:50発の賢島行き。
車両は外観は新しく見えるのですが、座席は古いタイプのものでした。
せめてアーバンライナーだったらもう少し良いシートだったのに…。
ちなみにこの日は金曜日で平日ダイヤでしたが、
もし休日ダイヤだったらアーバンライナーのはずでした。

6:50に出発し、途中木曽三川の鉄橋を渡る辺りで日の出がとても綺麗でした。
22伊勢志摩01

8:56に終点の賢島に到着。
22伊勢志摩02
賢島には20年以上前に一度だけ来たことがあって、その時は駅の周辺をぶらついて、
喫茶店で伊勢うどんと手こね寿司のセットを食べました。
今回は英虞湾の風景を展望台のような所から眺めたいと思って最初はレンタカーを
借りることも考えていたのですが、この後に伊勢神宮へ行くため時間の都合で断念。
比較的短時間で英虞湾の風景を堪能するにはどうすることが効率的なのかと考え、
その結果、賢島駅から徒歩数分の所から出ている英虞湾クルーズの遊覧船に乗る
ことが最善策だと思い遊覧船に乗ることになりました。

まずは歩いて海へ。
22伊勢志摩03
遊覧船には2種類あって、共に所要時間は50分で1つは50分間ずっと英虞湾内の海を
遊覧している小型船、もう1つは途中で真珠の工場に10分ほど寄る近鉄が運航する
海賊船風の船。
真珠工場には寄りたくなかったので小型船の方に乗ろうとすると、
この日は9:30発の小型船は運航されないされないというので近鉄の遊覧船に
乗ることにしました。
22伊勢志摩04

志摩半島は暖かいイメージがあったのですが、船の甲板でずっと海風を浴びて
いたら寒くなってきました。
22伊勢志摩05

22伊勢志摩06
そんな中、真珠工場(真珠貝に真珠の核を入れる作業を見学したり真珠製品の
物販等)に寄ったことで室内で暖まることが出来て、真珠の養殖について少し
学ぶことが出来たので、最初はどうでもいいと思っていたけど結果的に寄れて
良かったと思います。

遊覧船で50分の遊覧を終え、陸のもう少し高い所から海を眺められる場所はないかと
歩いていたら、『円山公園→』という案内表示があったので行ってみることに。
5分ほど歩くと山頂部に2つの石碑のある公園があり、でもその場所は周りに
木が生い茂っていてあまり展望がきかなかったのでもう少し先へ行ってみると、
視界を遮るものがあまり無いスポットがあったのでそこで少し写真を撮りました。
22伊勢志摩07

22伊勢志摩08

賢島駅へ戻り、11:15発の急行に乗り、12:06に伊勢神宮内宮の最寄り駅である
五十鈴川駅に到着。
内宮へ行くのは前回賢島まで行った時以来二十数年ぶり2回目で、
その時はこの駅からバスに乗って内宮へ行きましたが、今回は歩いて行きます。
ちなみにこんな事を言ったら罰当たりですが、今回内宮へ行こうと思った最大の
目的は参拝ではなく、参道である『おはらい町』や『おかげ横丁』での食べ歩きなのです。
22伊勢志摩09

おはらい町とおかげ横丁では松阪牛サーロイン握り、伊勢抹茶フロート、
松阪牛串、あわび串(バター醤油味)をそれぞれいただきました。
ただ、お目当ての1つだった伊勢うどんの麺と伊勢醤油を使った焼きうどんは
材料切れ(?)のために一旦販売が休止され、参拝後にもう一度寄った時には
行列が凄くて時間の都合で断念しました。
22伊勢志摩10

内宮の近くにある猿田彦神社に寄ってから歩いて外宮を目指しました。
この区間は最初電車で移動するつもりでしたが、歩いても1時間はかからない距離
だと分かり歩いて行くことに。

外宮の手前にある茜社(豊川稲荷茜神社)の鳥居が気になったので寄ってみました。
22伊勢志摩11

22伊勢志摩12

そして外宮へ。
22伊勢志摩13
外宮へ来たのは今回で3回目です。

帰りに参道にある店でプリンソフトを買って食べ、伊勢市駅から近鉄特急に乗って
四日市へ。
ちなみにこの時乗った車両はアーバンライナーで、行きに名古屋から賢島まで乗った
列車のシートよりもかなり良いシートでした。
四日市に寄った目的は四日市名物のトンテキを食べるためです。
22伊勢志摩14
自分がこの店に入ったのは開店して数分後だったので空いていましたが、
店を出る頃には外で待っている人がいるくらいの混み具合でした。

近鉄四日市駅内(近鉄百貨店)で夜食用のパンを買ってから急行に乗って
名古屋に戻りました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する