fc2ブログ

パワーナイトエクスプレス15号

ALECXで自主企画【パワーナイトエクスプレス15号】を行いました。
パワナイ15号01

出演者は出演順に

①seize the day girl(シーズ ザ デイ ガール)
パワナイ15号02
月丘リオさん と ぽんでんちゃん(まるぴちゃん)によるユニット。
今回は2年ぶりのライブだったそうです。
ぽんでんちゃんはソロでユーキ企画(パワナイとは別の)に出演経験があります。
この2人とは元々別々に知り合い、その後2人がユニットを組むことになりました。
コロナ禍もあって最近seize the day girlでライブをやってないなと思い今回の企画に
誘ってみたところ快く快諾してくれて出演に至りました。
2人の澄んだ美しい声と電子ピアノの音色に癒されました。

②シロクロMellow
パワナイ15号03
決してそれほどの親交があった訳ではありませんが、ボーカルの小出さんの
歌声が爽やかでいい声だなと思っていて、また楽曲も自分好みの曲が多く
出演して欲しいと思い出演をオファーしました。
1組目のseize the day girlの爽やかな女性の歌声の弾き語りから
爽やかな男性の歌声のバンドへの流れというのが自分的には良かったと思います。

③Noisy Noise(ノイジー ノイズ)
パワナイ15号04
このバンドは今回がまだ3回目のライブで松本では初ライブというコピーバンド。
このバンドの結成を知った時、そのメンバーの組み合わせに「この人とこの人が
繋がっていたんだ!」と驚き、とても観てみたいと思っていましたが、
松本でのライブではなかったので観れませんでした。
そこで自分の企画に呼んでみたいと思ったのです。
今回は本来のメンバーのうち2人は出演できずサポートメンバーを加えての編成
でしたが、ドラムのあゆなさんの存在感とボーカル結乃ちゃんの華やかさ、
それを引き立てる(といったら失礼ですが)男性陣が上手く調和していました。

④第七警察(セブンケイサツ)
パワナイ15号05
ずっと松本に呼びたいと思っていたセブンさんがついに松本、長野県での初ライブ
(捜査)を実現できました。
衣装のスーツを着ていたのでステージの照明が暑いとしきりに言っていましたが、
その照明による演出がより一層第七警察劇場の雰囲気を盛り立てていました。
そして自分以外の全員が初めてセブンさんの生ライブを観たと思いますが、
観客の心を見事に掴んでいました。

⑤シオン
パワナイ15号06
ギターの板垣さんとはシオン加入前からの知り合いで山のお話などをしていて、
ドラムのひかるさんとは別バンドだった時に2回ほど対バンしたことがあり、
ベース&ボーカルの松崎さんとは挨拶程度に少し言葉を交わしたことしか
ありませんでした。
松崎さんの歌声と曲調が切なくて心に沁みます。
その曲調にひかるさんの優しいドラムが上手く調和しています。
そして板垣さんのギターが曲の雰囲気を高めています。

そしてしなのユーキはトリで登場。

[セットリスト]
1.それゆけ!きしめん!
2.松本城初代城主・石川数正
3.中央西線
4.GO-HEY!
5.ザ・牛乳パン
6.木曽路へGO!
7.尾張七代藩主・徳川宗春
EN.おやきサンバ

自分の前の5組のライブで楽しみ過ぎたため、自分のライブが始める頃には既に
バテ気味で、動きのキレがいまいちだったと思います。
歌声もちょっと辛そうな声だったと思います。
それでも歌詞は一度も間違えなかったと思うし、振りは石川数正で少し間違え
たけど割と無難にはこなせたとは思います。
そして出演者やお客さんが盛り上げてくれて気持ち良くライブをすることができました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する