fc2ブログ

鉢伏山登山

この日は金曜日で平日でしたが会社が休みで天気予報では晴れ予報だったため、
レンゲツツジの時季に行きたいと思っていた鉢伏山へ牛伏寺から歩いて登ってきました。
鉢伏山には12年前に鉢伏山荘まで車で一度だけ行ったことがあります。

7時半前に牛伏寺の駐車場に到着。
準備を済ませてから7:37に出発しました。
牛伏寺からのルートは大きく分けて2つあり、距離的には短い方の尾根筋コースと
牛伏川フランス式階段工を経由する沢筋コースがあります。
尚、尾根筋コースは駐車場から直接登山道に入るコースと
牛伏寺の境内を通るコースがあり、両コースは途中で合流します。
今回自分が通るルートは行きが沢筋コースで帰りが尾根筋コースの牛伏寺経由の
予定でした。

階段工へ行く途中の舗装路でこの日1匹目のリスに遭遇。
写真を撮ろうとしましたが上手く撮れませんでした。
ちなみにこの後沢筋コースの別の場所で2回リスを見ました。

その後、階段工や松本建設事務所の小屋(松建小屋)を通り、
昨年の夏に一度だけ来たことのある松建小屋より少し先にある石堰堤を通過。
ここから先は自分にとって未知の世界です。
数年前に階段工散策時に足を延ばして松建小屋の所まで来た際、
その先が鉢伏山の登山口だと知り「こんな誰も通らないような薄気味悪い道
を通って鉢伏山まで登る気にはならないな」と思ったのですが、
それから数年経って今度はそこを歩いてみたいと思うようになるとは
その時は全く思ってもいませんでした。

その後、しばらく沢に沿って徐々に高度を上げていきました。
22鉢伏01

22鉢伏02

沢から離れると急な木の階段が現れました。
22鉢伏16

階段を抜けると比較的なだらかになり、その後尾根筋コースと合流し少し行くと
林道鉢伏線に出ました。
そこまでは駐車場から約1時間40分かかりました。
そこから林道に沿って歩くのですが、林道がカーブする区間ではほとんど歩行者用の
ショートカットルートが設けられていました。
ショートカットルートを歩いて少し行くと満開のレンゲツツジが咲き乱れる場所があり、
そこには車で来た数人のアマチュアカメラマンが写真を撮っていました。

あらゆる場所にレンゲツツジが咲いていてその写真を撮ったりしていたらなかなか
先に進みませんでしたが、遠くに鉢伏山荘が見えてきました。
22鉢伏03

10:06に鉢伏山荘に到着。
ここから先は鉢伏山荘の管理地で、徒歩の場合でも入山料として300円が
徴収されます。
鉢伏山荘にはトイレ(200円)があり、ここで着いた時と帰りにそれぞれトイレに
寄る予定でしたが、節約のためにそれを何とか1回で済まないかと思い、
まだ別にトイレに行きたかった訳ではないのでここでは我慢することに。
鉢伏山の山頂に行ってその後前鉢伏山へ行く前にトイレに寄ろうと考えました。

鉢伏山荘から歌碑を経由し、10:35に鉢伏山山頂に到着。
(その途中の歌碑手前から鉢伏山荘方面の眺め)
22鉢伏04
山頂では静岡県から来られたという中年男性と少しお話しました。

山頂には20分ほど居て行きとは違う通常ルートを通って鉢伏山荘方面へ。
その途中のちょっとしたピークの展望台に寄った後、鉢伏山荘手前で分岐し、
前鉢伏山を目指しました。
その途中、レンゲツツジが一面に咲き乱れとても綺麗でした。
22鉢伏05
ちなみに鉢伏山の山頂付近のレンゲツツジはまだ5部~7部咲きくらいでした。
この辺りも見頃はあと数日後という感じでしたが。

途中で立ち止まって写真を撮りながらだったため時間がかかりましたが、
11:31に前鉢伏山に到着。

松本市街地方面
22鉢伏06

入山辺方面
22鉢伏07

前鉢伏山から戻る時、行きよりも青空が出てきていてより綺麗に見えました。
22鉢伏08

22鉢伏09

22鉢伏10

22鉢伏11

この後、防災ヘリの事故現場へ行くのですが、その前に鉢伏山荘へ寄ってトイレに
行こうか迷いましたが、あと1時間くらいだったら我慢できそうだと思い
そのまま事故現場へ。
12:13に防災ヘリの事故現場の慰霊碑に到着。
慰霊碑は沢を渡った先にありました。
22鉢伏12

来た道を高低差150mほど登り返し12:38に鉢伏山荘に到着。
トイレに寄ってから山荘前のベンチで昼食のパンを食べました。
午前中に来た時よりも視界が良くなっていたので、山荘の駐車場から塩尻方面の
写真を撮りました。
22鉢伏13

13:07に鉢伏山荘を出発し下山を開始。
午前中に通った時よりも天気が良く青空も出ていたので帰りも林道との並行区間
では写真を沢山撮りながら歩きました。

鉢伏山山頂方面
22鉢伏14

諏訪湖方面
22鉢伏15

13:40に林道から離れ本格的な登山道へ。
行きとは違う尾根筋コースを通ったのですが、沢筋コースと分岐して間もない所で
ロープの設置された長い急坂がありました。
でもその場所では練習も兼ねてロープは使いませんでした。
その後はなだらかな道が続き、牛伏寺境内に出るコースを通るつもりが駐車場に
直接抜けるコースを歩いていて、そして駐車場が目の前という所で急坂になり
ロープが設置されていました。
その場所はさっき通ったロープの場所よりも急そうで、しかも前日の雨で濡れていて
滑りそうだったため、ここでは安全のためにロープを使いました。
そして14:44に無事に牛伏寺の駐車場に到着しました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する