fc2ブログ

NEWマイク

ライブで使うワイヤレスマイクを新しいものに買い替えました。
理由は以前ブログに書きましたが、1つは電波法の改正によって今まで使っていた
マイクの周波数が使用禁止になってしまうため(期限は当初は今年11月までの
予定だったがコロナの影響によりまだ当分の間使用できる)、
もう1つはマイクの劣化により、マイクを持つ手を激しく動かす曲の時に電源が落ちて
しまう事がライブで度々発生していたからです。

マイクは2週間前に松本市内の楽器屋で注文してその数日後に届いたとの連絡が
あったのですが、先週は富山遠征だったため、11日の土曜日に取りに行きました。
今まで使っていたマイクはオーストリアのAKG(アーカーゲー=通称『アカゲ』)という
メーカーのもので、今回買ったのはオーディオテクニカという国内メーカーのものです。
テクニカマイク1

テクニカマイク2

テクニカマイク3

今まで使っていたマイク(上)との比較。
テクニカマイク4
今まで使っていたマイクよりも長くなるので右手とか体にぶつけそうですね。

今回このオーディオテクニカというメーカーのマイクにした理由は、17年前に同じ店で
マイクを購入する際、店員からテクニカのマイクを「値段の割にモノはいいですよ」と
勧められたのですが、その時は予めネットで調べてAKGのマイクが気になって
それを買うと決めていたのでテクニカのマイクは買わなかったのですが、
国産製品に対する拘りも割とある自分としてはそれ以来テクニカのマイクも
気になっていました。
そして17年の時を経てテクニカのマイクを買ったという訳です。

そもそも自分が自分のマイク、ワイヤレスマイクを買うことになった経緯を紹介すると、
それまではライブハウスで無料で借りれるケーブル付きのマイクを使っていました。
ケーブルが多少邪魔だとは思っていましたがそこまで気にはなっていませんでした。
その頃の曲は今ほど振りが激しくなかったのもありますが。
切っ掛けになったのは17年前(2005年)に開催した自主企画での事。
その企画のある出演バンドのメンバーがちょうどその日に誕生日で、そのバンドの
ファンの方からステージ上にサプライズでケーキを持って登場して欲しいとの
依頼がありました。
ライブハウスのスタッフに相談したところ、その場合はワイヤレスマイクを使った方が
都合がいいという事でマイクの使用料を別に払ってワイヤレスマイクを使って
そのバンドのライブ終了後にステージに登場しました。
せっかくお金を払ってワイヤレスを使うのだからそのサプライズの登場シーンだけ
では勿体無いという事で、その時の自分のライブでもそのワイヤレスマイクを使い、
それが初めてワイヤレスマイクを使って歌ったライブでした。

それで使用したのがきっかけで「ワイヤレスの方がやりやすい」と思ったのと、
他のライブをやる人はみんなライブの時に楽器や機材などの大きな荷物を持って
会場入りするのに自分だけほとんど手ぶらの状態で会場入りするのが
なんか格好悪いと思い「だったら自分専用のマイクを買ってしまえ!」と思い、
マイクを買うことになりました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する