fc2ブログ

藪原駅~木曽福島駅ウォーキング

藪原駅~木曽福島駅まで歩いて来ました。
この区間は20年以上前に一度歩いたことはありますが、その時の正確な時間が
残ってないことや、写真も無いなどの理由で改めて歩きたいと思っていました。

電車でスタート地点の藪原駅まで行き、藪原駅を8:52に出発。
国道19号を歩いていると途中、山の斜面が山藤で紫色に彩られていました。
22藪原木曽福島01

その後、国道19号は洞門を潜る場所があるのですが、
歩道は洞門の外側にありました。
22藪原木曽福島02

木曽町の旧・日義村の地域に入り、一旦国道19号を離れ宮ノ越宿方面へ。
少し行くと巴淵があり少し寄って行きました。
22藪原木曽福島03
ここは木曽義仲に仕えた巴御前に縁のある場所と伝えられているそうです。

巴淵から15分ほど歩き、今回のウォーキングの目的地の1つである義仲館に到着。
22藪原木曽福島04
今まで「よしなかかん」だと思っていましたが、「よしなかやかた」だそうです。
木曽義仲や巴御前に関する資料館で、今年の大河ドラマでも話題になった
木曽義仲の資料館なので賑わっているのかと思いきや、
自分が行った時には他に1家族のお客さんしか居ませんでした。
でも義仲館を出る頃には何組もの家族や夫婦が来ていました。
木曽義仲や巴御前は平安時代の人物なので遺品等はほとんど残ってないため、
館内は主に木曽義仲などを描いた現代の絵画作品や映像による紹介でした。
それでも今まで何となくしか知らなかった木曽義仲について学べたので良かったです。

義仲館を出て40分ちょっとで道の駅 日義木曽駒高原に到着。
車では何回も来ているこの道の駅ですが、歩いて来たのは初めてで少し新鮮でした。
道の駅は改修工事中で売店は規模を縮小して営業していました。
ここの道の駅の食堂で昼食としてもりそばをいただきました。
22藪原木曽福島05
その後、外の売店で五平餅を買って食べてから木曽福島に向けて出発。
その途中、立派な屋根付きの相撲場がありました。
22藪原木曽福島06

ゴールの木曽福島駅には13:15に到着。
少し休んでから大好きな木曽福島の街を散策しました。
22藪原木曽福島07

22藪原木曽福島08

22藪原木曽福島09

14時半頃に木曽福島駅に戻り、帰りの列車(普通列車)までまだ1時間もあるな~
と思っていると、もう出発しているはずの14:25発の『しなの』13号が電光掲示板に
まだ表示されていました。
鹿と衝突したために30分ほど遅れているそうだ。
1時間後の乗る予定の普通列車にも遅れが出る可能性があったため、
遅れている『しなの』13号に乗って帰ることに。
『しなの』は30分ちょっと遅れて到着し、乗り換えをした塩尻駅では『しなの』の
遅れによる臨時列車(?)に乗って帰りました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する