fc2ブログ

桜沢トンネル開通記念走行

塩尻市の国道19号の災害危険箇所、事故多発区間である日出塩~贄川間
(中央西線で例えると)のバイパスルートとして先日開通したばかりの桜沢トンネルを
走行してみたかったので、午前中に車のタイヤをスタッドレスタイヤに交換後、
試運転を兼ねて木曽方面へドライブに行ってきました。

12時過ぎに家を出て途中で桜沢トンネルを含む新ルートを通りました。
新ルートの入口付近で写真を撮ろうと思っていましたが、その付近で進行方向左側
には駐車できそうなスペースがなく、反対側にはあったので帰りにそこへ車を停め
写真を撮って行こうと思いました。

家を出てから約30分後、道の駅 木曽大橋の駐車場に車を停め奈良井宿へ。
21奈良井藪原1

奈良井宿での目的は6月に行った時に休業していて行けなかったあるお店で
五平餅を食べること。
しかし6月の時に続いてこの日も営業していませんでした。
日曜日は定休日ではないはずなのに。
恐らく店の経営者の都合で長期休業中なのではないかと思います。
代わりに道の駅近くのカフェレストランで気になったおはぎを食べました。
21奈良井藪原3
この店にはカレーなどの食事メニューもありますが、昼食はこの後行く道の駅
木曽川源流の里きそむら で食べると決めていたのでここでは“朝食”代わりに
おはぎだけ食べました。

そして鳥居トンネルを抜け木祖村の道の駅へ。
ここで『木曽牛鉄板焼き定食』をいただきました。
21奈良井藪原2
これを食べたのは今回で3回目か4回目なんですが、木曽牛が柔らかくて美味しい
のですが、このタレもまた美味しいのです。
食事後に売店で買い物をしてから車で藪原駅に移動して、そこから歩いて藪原宿へ。
目的は『笑ん館』の中にあるパン屋でパンを買うことです。
ここのパンは何度か買っているのですが、「こんな所にパンが?」と思うような
所で売っているのですがこれがなかなか美味しいのです。
ちなみに「こんな所」というのは、木祖村という普通なら焼きたてのパンなんか
売ってないような小さな村という意味と、笑ん館という交流施設(?)のような
パンが売っている所としては意外な場所という意味です。

笑ん館ではパンを買う前に木祖村紅葉写真コンテストの投票を行いました。
このコンテストには昨年応募しましたが今年は応募していません。
その後パンを購入し、帰りに北原製菓店でクッキーを買ってから藪原駅に戻り、
車で国道19号を北上し桜沢トンネルを出た後の駐車スペースに車を停めて
トンネル付近の写真でも撮ろうと考えていたのですが、贄川駅の少し手前まで
行ったら前方で車が渋滞していました。
最初工事による交通規制か?とも思ったけど来る時は工事なんかやってなかったし、
と思って数分待ってみたけど車が全く動かず対向車も全く来なかったので
事故があったんだと認識しました。
そのうちUターンする車が増え始め、自分もUターンすることに。
Uターンしようとしてた時に1台の救急車が事故現場へ向かって行き、
鳥居トンネルの中でも1台の救急車とすれ違いました。
ちなみにこの付近は山に挟まれている狭い谷間の地形なので迂回路はありません。
Uターンして帰るなら権兵衛トンネルを抜けて伊那へ出るルートか境峠を越えて
奈川に出るルートの2つがありますが、距離的には奈川経由の方が近そうだけど
奈川経由だと山道で大変そうで伊那経由なら高速を使えば奈川経由よりも
早く着きそうだと思ったので伊那経由で帰ることに。

権兵衛トンネルを抜けて伊那側に出ると、夕日に染まった南アルプスが見えました。
どこかに車を停めて写真を撮りたかったのですが、南アルプスの見える場所で
良い駐車スペースがなかったため、撮れた写真は赤信号で停車中に辛うじて撮った
この甲斐駒ヶ岳の写真だけです。
21伊那甲斐駒

伊那I.Cから中央道に乗り、19号が普通に通れた場合よりも1時間以上遅れて
17時頃帰宅しました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する