fc2ブログ

遠山郷紅葉ドライブ【前編】

2021年の紅葉ドライブ第2弾として、長野県南部の遠山郷(飯田市の旧・上村と
南信濃村の地域)と天竜川沿いなどへ紅葉を観たり道の駅へ寄ったりの
ドライブに行ってきました。

自宅を5時半前に出発し、伊北I.Cから高速に乗り途中の駒ヶ岳S.Aに寄って
朝食として牛筋ローメンを食べました。
建物から出ると中央アルプスが朝日に照らされて綺麗だったので写真を撮りました。
21遠山郷01

駒ヶ岳S.Aでは撮影に夢中になっていた事もあり47分の長居をして7:01に出発。
その後、飯田市の座光寺スマートI.Cで高速を降りました。
座光寺スマートI.Cはまだ今年の3月に開設されたばかりで、遠山郷への入口となる
矢筈トンネルを通るには飯田I.Cで降りるよりもここで降りた方が時間的にも
早くなります。
矢筈トンネルは無料の高速道路・三遠南信道の一部として先行開通した区間ですが、
早く天龍峡方面とも繋がって欲しいです。
そうすれば遠山郷地域へのアクセスが格段に良くなります。

矢筈トンネルを抜けてから国道152号を少し南下した所にある天神峡公園に
7:52に到着。
4年前の同じ時季にこの辺りを通った際、紅葉の綺麗な景勝地があって寄りたかった
けどそのまま通り過ぎてしまったので、今回は予めGoogleマップのストリートビューで
どこかに駐車スペースがないか調べておきました。
そしてこの天神峡公園があったので寄ってみました。
21遠山郷02

21遠山郷03

21遠山郷04

21遠山郷05

天神峡公園を8:17に出発し、次の目的地は4年前にも行った下栗の里。
今回、下栗の里には行こうかどうか迷い当初は行かない予定でしたが、
4年前の時はまだ一眼レフカメラを持っていなかったので今度は一眼であの風景を
撮りたいと思い行くことにしました。
途中まで行くと霧がかかっていましたが、下栗の里は標高の高い所にあるので
霧の上に出て雲海の写真が撮れるのではないかと期待しましたが、
その霧は下栗の里に着いても無くなりませんでした。
それでもそのうち晴れてくるかもと思い展望台まで歩きましたが、20分ほど粘っても
霧が無くならなかったので諦めて戻ることに。
21遠山郷06

ちなみに4年前にこの展望台から撮った写真はこちらです。
21遠山郷07

時間に余裕があれば更に待ったのですが、この後のある予定のために
これ以上長居することは出来なかったのです。
それは、秘境駅である飯田線の為栗駅付近で12時頃通過予定の特急伊那路号を
撮影しようと考えていたからです。
為栗駅へ行く前にも道の駅 遠山郷と龍淵寺、天竜川のダム湖に架かる羽衣崎橋
にも寄るので、それを考えると時間的にギリギリでした。

下栗の里の駐車場を9:29に出発し、9:56に道の駅 遠山郷に到着。
21遠山郷08
ここにも4年前に一度来ているのですが、道の駅のメインの建物は温泉入浴施設に
なっていて「4年前もこうだったか?」と思ってしまいました。
自分の記憶違いかもしれませんが、4年前はメインの建物にはお土産類などが
売られている売店があったような気がしたのですが、中に売店は見当たりませんでした。
敷地内の別の建物に和菓子屋(?)はあったのですが、遠山郷の特産品などが
売られている売店は見当たりませんでした。

道の駅の駐車場に車を停めたまま、数百メートル離れた所にある龍淵寺へ
歩いて行きました。
自分が寺好きということもありますが、このお寺に行こうと思った最大の理由は
観音霊水という日本一の鉱物含有量を誇る名水があるというのでそれを飲んで
みたかったのです。
遠山郷は中央構造線上に位置し、この鉱物含有量日本一の名水もそれに
関係があるパワースポット的なものだと思い興味が湧きました。

まずは石段を上ってお寺の本堂へ。
21遠山郷09

21遠山郷10
この石段は途中から急で歪な石積みの階段になり、怖かったので手すりに掴まって
上りました。
ところで観音霊水はどこにあるんだ?と境内を探しましたが見当たらず、
石段を下った所か?と思い下に戻りましたがありませんでした。
そして車の通れる舗装路を通って再度本堂の方へ向かうと本堂の少し手前に
ありました。
21遠山郷11
ここで最初に観音像の頭から水をかけてから、持参したステンレスのコップで
観音霊水をいただきました。
味は違いが分からなかったです。

10:58に道の駅 遠山郷を出発し、遠山郷を離れ次の目的地の羽衣崎橋を目指しました。
この時点で為栗駅での特急伊那路号の撮影は諦め、羽衣崎橋から伊那路号を
撮影することにしました。


【後編】へ続く
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する