fc2ブログ

鬼無里、戸隠紅葉ドライブ【後編】

【前編】から続く

奥裾花自然園の入口から早歩きで23分で駐車場に到着。
ちなみに駐車場から自然園までの徒歩での所要時間は公式には上り(行き)30分、
下り20分となっているのだが、これはどう考えてもおかしいと思う!
歩くスピードが人よりも速いと思っている自分でさえも上り36分、下り23分だったのに。
上りに関しては途中で立ち止まって写真を撮ったロス時間があるにしても、
下りに関しては立ち止まらずにずっと早歩きだったのに、それでも公式の“目安時間”
よりも遅いなんてあり得ないです。
この公式(?)の徒歩による目安時間はトレイルランや競歩選手を対象としたもの
ではないのだろうか?
そんな遠く離れた自然園~駐車場の間で小さな子供を連れた2組の家族を見た
のですが、あの距離を小さい子供に歩かせるのは大変だと思いました。

駐車場に着くと『きびだんご』の幟が気になり、車に荷物を置いてからその幟の立つ
店に行ってみました。
最初きびだんごだけ食べるつもりで店に行ったのですが、
蕎麦などの食事メニューもあり、昼食時だったのでその店で昼食を食べることに。
その店で きのこそば と きびだんご をいただきました。
21鬼無里11

21鬼無里12

食事を終え、車で戸隠へ向かいました。
その途中『旅の駅 鬼無里』という道の駅のような施設があったので寄って行きました。
一般的な道の駅と比べれば決して大きな駐車場ではありませんでしたが、
それでも数十台分の駐車スペースがほぼ満車の状態で、
なんとか停めることができました。
旅の駅 鬼無里ではソフトクリームを食べ、売店で少し買い物もしました。
21鬼無里13

旅の駅 鬼無里を出発し、国道406号から戸隠へ抜ける県道へ。
すると道路上にくねくねに蛇行したロープのようなものが見え近付くと動き出し、
それは蛇でした。
しかもその曲がりくねり具合が凄くて、その状態で結構速いスピードで
道端に逃げていきました。
恐らく真っ直ぐに伸ばせば2メートルくらいの長さがあったのではないだろうか?
それだけの長さの蛇といったらアオダイショウだろうか?
そういえば、奥裾花自然園の遊歩道から少し外れたルートを歩いている時にも
蛇に遭遇しました。
こちらはシマヘビだと思います。

その後、途中で大望峠の展望台に寄って行きました。
展望台からは戸隠連峰や北アルプスも見えました。
21鬼無里14

21鬼無里15

峠道が終わり戸隠の中心部へ。
すると観光客の車で観光地は混雑していて車を停めようと思っていた戸隠神社の
中社の駐車場も満車だったため、戸隠神社や鏡池は断念することに。
それに奥裾花自然園で予定の時間をオーバーしてしまい、
奥裾花自然園~戸隠までの所要時間も想定してたよりも時間がかかり、
13時頃までに戸隠神社中社の駐車場に到着したかったのがその時既に
14時を過ぎていてそれから鏡池まで歩くのは時間的に厳しかったのです。

結局戸隠は素通りとなり、そのまま県道を進み信濃町まで来てしまいました。
そのまま帰るにはまだ時間が早いので、野尻湖へ寄って行くことに。
野尻湖を車で一周しました。
21鬼無里16

21鬼無里17

その後、道の駅 しなのに寄り、キッチンカーの売店で牛ステーキ串を1本買って
食べた後、食堂でブルーベリーソフトを食べました。
21鬼無里18

その後、信濃町I.Cから高速に乗り、小布施ハイウェイオアシスに寄って時間的には
まだ早かったけど17時頃に早めの夕食として信州味噌ラーメンと栗おこわの
セットを食べ、売店で買い物をしてから車へ。
すると赤く染まった黒姫山と妙高山が見えました。
21鬼無里19

21鬼無里20
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する