fc2ブログ

雨と紅葉の黒部ダム【前編】

天気は良くありませんでしたが自身6年ぶり2回目の黒部ダムへ行ってきました。
事の発端は2週間前、2年前に富山でのイベントで対バンした『三代目 馬図~化~』
メンバーのタカヤノリコさんからDMが来て、
17日に富山のバンド仲間で黒部ダムへ行くけど一緒にどうですか?
という内容で、黒部ダムには6年前に一度行ったけど時間が無くて
あまりゆっくりと観光を出来なかったし、その頃はちょうど紅葉が見頃っぽいので
行ってみようということになりました。
また、以前富山のバンド仲間で富山と松本の中間点である黒部ダムでユーキと
会ってみたいという話をしていたという話を聞いていたので、面白そうだと思いました。
ちなみに6年前に黒部ダムなど立山黒部アルペンルートを通った時の事は
↓のブログで書いてます。
http://pawanai.blog81.fc2.com/blog-entry-1406.html

最寄り駅を6時過ぎに出発し、信濃大町で扇沢行きのバスに乗り換え。
紅葉シーズンの日曜日ですが天気予報では雨予報だったためか、
信濃大町駅前からバスに乗ったのは自分以外にご夫婦1組だけで、
そのご夫婦は途中の大町温泉郷で下車し、それと入れ替わりで数人の人が
乗ってきて扇沢まで行きました。
扇沢の駐車場もガラガラの状態でした。
扇沢といえば自分にとって思い出の場所で、6年前に立山黒部アルペンルートを
通って富山県側から長野県側に抜けてきた時はトロリーバスから路線バスに
乗り換えただけであっという間の滞在時間でしたが、
2回目は3年前に針ノ木岳と蓮華岳に登った際にここからスタートしました。
初めてヘッドライトを使って暗いうちから登り始め、下りは膝を痛めてしまい
痛みに耐えながら休み休み歩き、また、針ノ木峠~大沢小屋の間は登りでは
それほど感じなかったけど下りは気を抜けない自分にとっては危険な場所が
続き、やっとの想いで扇沢に辿り着きました。
そして3回目は今年7月に鹿島槍に登った時で、あの登山は自分にとって
かなりの冒険で(自分の体力、脚力で日帰りで行けるギリギリの山行だった)、
そのスタート、ゴール地点だったので扇沢は自分にとって思い入れのある場所です。

そんな扇沢からほぼトンネル区間の電気バスに乗って16分で黒部ダムに到着。
(9:16着)
21黒部ダム01

富山の音楽仲間との待ち合わせ時間は11時でまだ余裕があるので、
予め予定していたケーブルカーの黒部湖駅~ロッジくろよん までの湖畔遊歩道を
歩いてみることに。
雨もパラついていたので登山用の防水ハードシェルジャケットを着て、
防水手袋をはめて行きました。
ちなみにこの日の格好はほぼ登山装備でした。
21黒部ダム02

21黒部ダム03

21黒部ダム04

21黒部ダム05

ロッジくろよん で引き返し、待ち合わせ時間までまだ少し時間があったので、
電気バスの黒部ダム駅前のレストハウス付近で時間を潰しました。
21黒部ダム06

その後レストハウスの前で富山の音楽仲間と合流しました。
人数は聞いてなかったのですが4,5人くらいを予想してたらなんと8人でした!
『三代目 馬図~化~』のメンバーのお二人と、そのバンド繋がりの仲間達で総勢8人。
まずはレストハウスのレストランで食事をする事に。
自分は2色の黒部ダムカレーを食べました。
21黒部ダム07

食事が終わってから展望台へ。
21黒部ダム08

21黒部ダム09

21黒部ダム10


【後編】へ続く
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する