fc2ブログ

鹿島槍登山【後編】

そして10:30についに鹿島槍ヶ岳南峰に登頂しました。
21鹿島槍11
本当に自分の体力、脚力で鹿島槍日帰りなんかできるのかという想いも
ありましたが、本当に実現できて感動しました。
また、雲の多い夏にこれだけ天気が良く晴れ渡ったのは奇跡的だと思いました。
鹿島槍山頂では35分間360度の大絶景を堪能しました。

立山、剱岳
21鹿島槍12

爺ヶ岳~針ノ木岳~蓮華岳と続く北アルプスの稜線
21鹿島槍13

手前に種池山荘、その奥に蓮華岳、その更に奥に槍穂高
21鹿島槍14

五竜岳と白馬三山
21鹿島槍15

大町、安曇野とやや雲のかかった富士山
21鹿島槍16

自分が休んでいた所から下に目をやると凄い所に建物が!
キレット小屋の一部のようです。
21鹿島槍17

11:05に鹿島槍南峰を出発し来た道を戻り、12:15に冷池山荘に到着。
外のテーブルで鹿島槍を眺めながら昼食のラーメンをいただきました。
21鹿島槍18

12:48に冷池山荘を出発し、体力的、時間的に余裕があった訳ではないけど
巻き道からそれほど離れてなかったので爺ヶ岳南峰にも寄って行きました。(13:50着)
21鹿島槍19

爺ヶ岳南峰を13:58に出発し10分ほど下ると、登山道の真ん中に何か物体が
あることに気付きました。
最初動物の死骸だと思ったら動いているのでよく見てみると、なんとライチョウでした!
21鹿島槍20
最初寝転がった状態で羽を地面に擦りつけて羽をバタバタさせていました。
後で調べたらそれはライチョウの砂浴びと呼ばれる行動で、
身体についた虫などを払っているとか。
その後起き上がり、歩いて登山道の端の方へ移動して立ち止まっていました。
後から来た人が気付かずに踏んでしまってはいけないと思い、
自分の後に下りて来た男性にライチョウがいることを教えてからその場を去りました。

ライチョウは今まで4回(乗鞍岳2回、仙丈ヶ岳、唐松岳)見たことがあったのですが、
何れも離れた所からだったので、こんなに近くでライチョウを見ることができて
今回の登山はもう本当に思い残すことの何1つ無い最高の登山になったと思いました。
あとは行きに恐怖を感じた場所を無事に通過し、下山するだけです。

14:24に種池山荘に着き、トイレに寄って行こうと思ったけど混んでいるようだった
のと、3時間程度だったら我慢できそうだったのでトイレには寄らず14:35に
種池山荘を出発。
要注意箇所も無事に通過し、途中までは比較的スムーズに進みましたが、
後半は靴擦れによる足の裏の痛みや疲労のため、
思うように足が前に進みませんでした。
それでも早くゴールして扇沢でソフトクリームを食べたいという気持ちを力に変え、
16:26に柏原新道登山口に着き、ベンチで少し休んでから一般道を歩き
16:42に扇沢の駐車場に着きました。

扇沢駅でトイレに行った後、ソフトクリームをと思ったら、
コロナの影響なのかソフトクリームの売店にシートが掛けられて営業して
いませんでした。
仕方ないので自販機で黒部の水を買って飲みました。

帰りに梓川S.Aに寄り、自販機でフローズンドリンクを買って飲み、
フードコートで夕食を食べてから帰宅しました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する