fc2ブログ

小布施&1年4ヶ月ぶりのライブハウス

長野市で観たいライブがあったので、1年4ヶ月ぶりにライブハウスへ行ってきました。
また、長野へ行くついでに周辺で小旅行をしたいと思い、
行ってみたいと思っていた小布施に行ってきました。


最寄駅から松本まで普通列車に乗り、松本から10:07発の特急『しなの』3号に
乗って長野へ。
『しなの』で長野へ行く際は車内で駅弁を食べて行くのが定番なのですが、
今回は家でパンを食べてきて腹が減ってなかったため、
駅弁は買いませんでした。

10:59に長野に着き、駅前の石井スポーツで登山ウェアなどを少し見てから
長野電鉄の駅に行き11:33発の特急『ゆけむり』に乗車。
21小布施01
11:56に小布施駅に到着し、観光用の地図を貰ってから歩いて観光スポットが
点在するエリアへ向かいました。
その途中の神社で紫陽花が咲いていたので少し寄って行きました。
21小布施02

21小布施03
ここは公園のようになっていて、敷地内に複数(4社?)の神社がありました。

腹が減ってきたので食事にしたいと思い途中の食事処のメニューの
蕎麦と栗おこわのセットが気になって入ろうとしたのですが、
入り口の所で順番待ちをしている人が何組も居たので断念し、
歩いてその先まで行きました。
地図を見ないで適当に歩いていると小布施ミュージアムという美術館があり、
外にあったポスターを見て少し気になったので行ってみることに。
入場の際、小布施ミュージアムだけの券にするか北斎館と高井鴻山記念館の
3館共通のチケットにするか訊かれ、北斎館も少し気になっていたので
3館共通のチケットを購入。
小布施ミュージアムでは常設展示で小布施町出身の中島千波さんの作品の他、
企画展として展示されていた金丸悠児さんの作品が展示されていて、
金丸悠児さんの作品にとても魅力を感じました。(もちろん中島千波さんの
作品も素晴らしかったですが)

小布施ミュージアムを後にして、地図で確認したらこの先特に見る所は
ないようだったのでさっき入ろうとした食事処の所まで戻り、
そこを左折して北斎館方面へ向かいました。
すると栗菓子で有名な竹風堂があり、その2階がカフェになっていて食事メニューは
2種類しかなかったものの、栗おこわと栗のスイーツが食べたかったので、
そこで栗おこわの定食の安い方と栗あんみつをいただきました。
21小布施04

21小布施05

その後、北斎館へ。
時間の都合で少し急ぎ気味に見学。
北斎館を後にして、次は高井鴻山記念館へ。
北斎館から高井鴻山記念館へ行く途中の細い道(小径)がなかなかいい感じでした。
21小布施06
高井鴻山記念館は幕末期の庭園と建物がとても魅力的な癒し空間で
本当はもっとゆっくりと見たかったのですが、電車の時間の都合であまりゆっくり
できなかったのが残念でした。
21小布施07
21小布施08
建物の中の写真も撮りたかったのですが、ここは美術館も兼ねていたので下手に
撮影したらまずいと思い、ここではあまり写真を撮れませんでした。

高井鴻山記念館近くの小径
21小布施09

14:15頃小布施駅に着き、家でJTBの時刻表(3月号)で調べた14:27の長野行き
特急に乗って帰るはずでしたが、時刻表を見てもその列車が見当たらず、
14時台の上り列車はちょっと前に出発した14:12の特急しか載っていませんでした。
どうやら、時刻表の3月号に掲載されていた時刻はその後改正されたようです。
次の列車は15:00発の普通列車でそれまで駅のベンチで座って待っていました。
小布施駅には長野電鉄の引退した特急車両が保存展示されていました。
21小布施10


長野に着いてから駅ビル内でソフトクリームを食べたり早めの夕食で蕎麦を食べ
たりして、17時過ぎにライブハウスJへ。
この時外は土砂降りの状態で、Jの入口に一番近い地下道の出口まで地下道を
通って移動しました。
ライブハウス自体1年4ヶ月ぶりで物凄く懐かしく感じるのかと思いきや、
意外とそんなに長くライブハウスへ行ってなかったという感覚は無く、
数ヶ月ぶりくらいの感覚でした。

帰りの列車は雨の影響で約45分遅れたため、帰りに乗る予定だった電車の
1本前の列車に乗れ、逆に予定よりも早く帰って来ることができました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する