fc2ブログ

中津川散策ウォーキング【後編】

旧北恵那鉄道の上地橋梁から少し歩いた所に苗木城跡への登山道の入口があり、
そこを通って苗木城跡へ行くことに。
この登山道は四十八曲がりという名称なのですが、ここに来るまでここから城跡
へ抜けれるとは知らなかったのです。
当初は木曽川沿いの道をこのまま真っ直ぐ進み、苗木遠山資料館の方へ
回り込んで行くつもりだったので、それよりは時間的には大分短縮されます。
四十八曲がりを歩いている約15分の間は誰にも会いませんでした。

そして久しぶりに人の姿が見えてきて苗木城跡の天守跡付近までやって来ました。
21苗木城01

大矢倉跡
21苗木城02

天守跡から中津川市街地方面
21苗木城03

玉蔵橋と木曽川橋梁
21苗木城04

馬洗岩と天守台展望台
21苗木城05

天守跡
21苗木城06

苗木城跡の散策を終え、そこから5分ほど歩き桜の名所・苗木さくら公園へ。
土曜日という事で花見客で混雑していることを覚悟していたのですが、
全体的にまだあまり咲いておらず、人でもそれほどではありませんでした。

その後、苗木城跡の駐車場、苗木遠山資料館の前を通って城山大橋へ出る
つもりでしたが若干道を間違え、駐車場も資料館も通らずにやや遠回りをして
城山大橋へ。
中津川市周辺の木曽川は深い谷のようになっているため水面からの高さのある
立派な橋が多いのですが、その中でもこの城山大橋は水面からの高さ、美しさと
中津川周辺の木曽川を代表する橋だと思います。

城山大橋の上から苗木城跡、木曽川上流方面
21苗木城07

苗木城跡
21苗木城08

木曽川下流方面
21苗木城09

城山大橋中央部の展望スペースから下を覗いて見る
21苗木城10

城山大橋から50分ほど歩き旧中山道の中津川宿へ。
今まで中津川駅前を何度か歩いたことはありましたが、中津川宿には初めて
来ました。
21苗木城11

その後、16時過ぎにルビットタウン中津川に着き、スガキヤでクリームぜんざいと
ラーメンを食べた後ショッピングセンター内の本屋やスーパーを見て時間を潰し、
17時の若鯱家の開店を待ちました。
スーパーには岐阜県名物の鮎菓子の抹茶味も売られていて気になりましたが、
帰りに駅前のにぎわい物産館で買って行こうと思いました。
でも結果的にその判断は間違えでした。(閉店間際という事もあってか、
にぎわい物産館で鮎菓子は売られていなかった。以前そこで鮎菓子を買った
ことがあるのですが)

若鯱家ではカレーうどんと味噌串かつを注文しましたが、スガキヤで食べてから
1時間ほどしか経っていなかったのであまり腹が減っておらず、
食べ終わる頃には満腹でした。
それでも、今回中津川に来たらスガキヤと若鯱家という2つの名古屋の食文化を
味わえる店で名古屋の味を食べたかったのです。

ルビットタウンから7分ほど歩き、中津川発18:02の松本行き普通列車に乗って
帰りました。
今回一番の心残りは抹茶味の鮎菓子が買えなかった事です。
ですが、全体的にはとても楽しい充実したウォーキングでした。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する