fc2ブログ

浅間温泉散策

コロナ禍になってからマイブームとなっている『近場散策ウォーキング』の一環として
松本駅から浅間温泉まで歩いてきました。
浅間温泉の近くは車で時々通りますが、浅間温泉自体は高校生の頃に一度
行ったことがある程度だったので、温泉街を散策してみたい思い実行しました。
また、以前一度行ったことがあるけど駐車場の関係などでその後行ってなかった
浅間温泉の手前にある山賊焼きの名店へ行くことも目的の1つでした。


松本駅に10:17に着き、中町~縄手~女鳥羽川沿いを通りイオンモールの北側に
出て、途中ホームセンターに寄って11時半前に山賊焼きの店に到着。
時間的にはまだ開店の2,3分前でしたが既に開店していました。
その店で山賊焼き定食をいただきました。
21浅間温泉1

12時過ぎに店を出て浅間温泉へ。
温泉街を歩いていると『不動の滝』の標識が気になり行ってみることに。
不動院というお堂の手前に細い滝があり、それが不動の滝でした。
21浅間温泉2
不動院の奥には大音寺山という山がありその登山道があったので途中まで登って
みましたが、登山装備もしてなくて飲み物も持っておらず、また天気もあまり良く
なかったので、ベンチが設置されている展望台から少し登ってから引き返しました。
21浅間温泉3

その後、温泉街を散策してから帰りは蟻ケ崎経由で松本駅方面へ。
その途中、何度か車で通った際に気になっていた護国神社に寄りました。
歩いて来た方向の関係で横から護国神社へ入ると、県内出身者で太平洋戦争に
特攻隊として戦死された160余名の慰霊碑が目に入りました。
長野県内の出身者だけでも特攻隊として戦死された軍人が160人以上も
いたことに驚きました。
戦闘機1機を製造するだけでも莫大な費用や手間と時間がかかり、
またその戦闘機を操縦できる人が長野県出身者だけでもそれだけ大勢
いたことにも驚きました。
21浅間温泉4

そこから少し奥に入ると何だかカラフルな手水舎が目に付きました。
21浅間温泉5

その後、本殿で参拝後、正面の鳥居を潜って護国神社を後にしました。
21浅間温泉6

21浅間温泉7

車でも数回程度しか通った事のない道を歩いて蟻ケ崎方面へ向かっていると、
決して広くはない駐車場に何台もの車が次々と入って行く光景が気になり
何の店かと気になって看板を見てみるとパン屋だったので、
パン屋巡りをしている自分としては行かない訳には行かないと思い行って
みることに。
すると、店の外に10人程度の行列が出来ていました。
店内がかなり狭い事もありますが、感染予防対策として店内には2組までしか
入れないようになっていました。
そのパン屋で5点のパンを購入後、蟻ケ崎経由で松本駅前まで歩き、
ネットカフェで18時過ぎまで休憩後、パルコに寄ってから中町にある
ミュージックコートHANAで夕食を食べてから電車に乗って帰宅しました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する