FC2ブログ

乗鞍高原雪上ハイキング

11日は乗鞍高原へ氷瀑見物とスノーシューを使って雪原ハイキングしてきました。

自宅を朝7時過ぎに出てコメダで朝食を食べ、番所大滝の駐車場には
8時45分頃に到着。
ここは冬場は階段が雪で滑って危ないのでアイゼンを装着して行きました。
階段の昇り降りの際は手すりに掴まりながら慎重に行きました。
昨夜くらいに雪が降ったのか、足跡が全く無かったので、自分がこの日最初の
滝見客のようだ。
駐車場から10分ほどで番所大滝に到着。
今回で乗鞍高原の氷瀑を見に来たのは3回目ですが、その中で今年が一番
凍っていませんでした。
21冬乗鞍高原01

駐車場に戻りアイゼンを外していると、父親と小学校低学年くらいの親子が来ました。
その親子はスノーブーツだけでアイゼン等の滑り止めを装着していなかったのだけど、
それであそこまで行くのはちょっと危険だろうと思いました。
ちなみに自分は3年前に初めてここに来た時はスノーブーツだけで行ったのですが、
手すりにしっかり掴まってなんとか行けましたが、
アイゼン無しでは危ないと思いました。

車で善五郎の滝の入口の駐車場へ移動。
ここではアイゼンを装着せず登山靴だけで行きました。(ただし階段では手すりに
しっかり掴まって)
まずは滝見台へ。
滝の背後に見えるはずの乗鞍岳には雲がかかっていました。
21冬乗鞍高原02

21冬乗鞍高原03

その後、滝壺の所へ。
21冬乗鞍高原04

21冬乗鞍高原05
今回もアイスクライミングをしている人達がいました。
駐車場に戻ると、乗鞍岳にかかっていた雲も大分取れていました。

車で休暇村の向かい側の駐車場へ移動。
冬場に車で行けるのは休暇村までです。
ここから先日誤って注文してしまったキッズ用のスノーシューを装着して
牛留池へ向かいます。
キッズ用ですが意外と問題なく歩けました。(若干不安定でしたが)
そして牛留池の展望台へ。
21冬乗鞍高原06
牛留池へ行くまでの間(約10分)誰とも行き会いませんでしたが、
展望台から帰る時に若い女性2人組とすれ違いました。

最後に向かったのは一の瀬。冬場に一の瀬へ行くのは今回が初めてです。
車は途中までしか入れず、通行止め区間手前のあづみ森林組合の駐車場に車を
停め、そこからスノーシューを装着して紅葉の名所として人気の『どじょう池』へ。
車両は冬季通行止めとなっている上高地乗鞍林道にはスノーシューなどの
足跡の他、スキーの跡もありました。
すると途中で10人くらいのスキーのグループとすれ違いました。
スノーシューの人にも途中で何人かに会いました。

一面の銀世界の中をスノーシューで歩くのはとても気持ち良かったです。
21冬乗鞍高原07

朝は雲がかかっていた乗鞍岳も昼頃になると綺麗に見えていました。
21冬乗鞍高原08

そして駐車場を出てから45分ほどでどじょう池に到着。
21冬乗鞍高原09

21冬乗鞍高原10
紅葉シーズンには来たことがありましたが、銀世界のどじょう池もまた綺麗でした。

帰りは30分ほどで駐車場まで戻り、湯けむり館で温泉に入ってから飲食コーナーで
遅い昼食としてピザとパスタそしてソフトクリームを食べてから帰りました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する