fc2ブログ

南信州ドライブ【後編】

月瀬の大杉の駐車場を出てから2分後の11:33に富久屋に到着。
この店の事は根羽村の事を調べている段階で知って気になったので昼食の場所
として選びました。
五平餅や川魚が食べれる店です。
頼んだメニューは五平餅や山女の塩焼き、馬刺しなどがセットになった富久屋定食。
20南信州ドライブ11
3時間前に新野千石平の道の駅で五平餅を、1時間半前にネバーランドで
ソフトクリームと鹿肉まんを食べたばかりであまり腹は減ってなかったのですが、
美味しくいただけました。
五平餅は1本はごまだれでもう1本はネギ味噌味でした。
味噌汁は東海地方の赤出汁で、長野県最南端の村で愛知県の県境まで1km
ほどの場所にあるだけの事はあって長野県よりも愛知県の文化なんだと思いました。
また、店内で流れていたテレビは長野県ではなく名古屋の放送でした。

12:32に富久屋を出発し、一旦来た道を途中まで戻り茶臼山高原を目指しました。
その途中、紅葉の名所だという小戸名渓谷に架かる県道46号線の橋の手前の
5,6台分の駐車スペースがある休憩所に寄ってみました。(12:39着)
しかしその休憩所から渓谷は全く見えなかったため、橋の上から渓谷を眺めました。
20南信州ドライブ12
県道から外れた渓谷のもう少し奥の方までも行ってみたかったのですが、
事前にgoogleのストリートビューで調べてみたら渓谷沿いの道は狭そうな道で
対向車が来たら大変そうでUターンするのも大変そうだったのと、
歩いて行くのも時間がかかりそうだったので橋の上から見るだけにしました。

小戸名渓谷近くの駐車場を12:50に出発し、長野愛知県境に広がる茶臼山高原の
長野県側にある展望所の駐車場には13:04に到着。
ここからは南アルプスが一望できました。
20南信州ドライブ13

ここから茶臼山の山頂まで20分ほどで行けるのですが、その前にこの近くに
矢作川の源流があるというので行ってみることに。
駐車場から徒歩数分で矢作川の源流に到着。
20南信州ドライブ14
矢作川とはこの根羽村から豊田市などを通って三河湾に流れる川です。
少し前まで長野県内には信濃川、天竜川、木曽川、姫川の4つの水系しか存在
しないと思っていたのですが、富士見町には富士川水系が、
根羽村には矢作川水系があることを最近知りました。

一旦駐車場に戻り、登山道を通り15分ほどで茶臼山の山頂に到着。
20南信州ドライブ15

山頂展望台から萩太郎山(愛知県側)方面
20南信州ドライブ16

長野県側の登山道では誰にも会いませんでしたが、山頂には愛知県側から
登ってきたと思われる人たちが何人もいました。
茶臼山高原は愛知県側にはリフトで簡単に登れる萩太郎山や宿泊施設、
大規模な駐車場もあって長野県側よりも賑わっています。

愛知県側の茶臼山高原スキー場の駐車場の所まで下り、今度は萩太郎山へ。
歩いて登ってみたいとも思いましたが、時間の都合で登りはリフト、下りは歩くことに。

萩太郎山山頂から南アルプス方面
20南信州ドライブ17

浜松、豊橋方面
20南信州ドライブ18

スキー場のコース脇の舗装路を下り、リフトで登った時間(12分)とそれほど
変わらない時間でリフト乗り場前のレストハウスまで戻ってきました。
せっかく愛知県まで来たのだから何かお土産でも買いたいと思ったのですが、
売店で特に気になった物はなかったので何も買わずにレストハウスを出ました。
そこから矢筈池の湖畔を通って長野県側の駐車場まで歩きました。
20南信州ドライブ19
先ほど行った矢作川源流を通り、15:28に駐車場に戻ってきました。
駐車場前の展望所からもう一度南アルプスなどの景色を眺め、15:39に駐車場を出発。
ここから一旦愛知県に入り、道の駅 つぐ高原グリーンパークを目指しました。
その途中、西日が眩しくて前がよく見えず、運転が大変でした。

16分後の15:55に道の駅 つぐ高原グリーンパークに到着。
20南信州ドライブ20
ここでは緑茶とミルクのミックスソフトを食べ16:14に出発。

その後、根羽村中心部を通り国道153号を経由し、飯田山本I.Cから中央道へ。
駒ヶ岳S.Aで夕食を食べて塩尻I.Cで高速を降り、19:18に帰宅しました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する