fc2ブログ

鳥居峠越え

1日の土曜日は久々に晴れの休日となる予報で山へ行きたいと思いましたが、
雨の日が続き地盤が緩んでいたり沢が増水していて危険を伴う恐れがあると思った
のと、雲は多そうで高い山はあまり展望が期待できないと思い、高い山へ行くのは
諦めました。
その代わり、以前から旧中山道の鳥居峠越えをしてみたいと思っていたので、
電車で奈良井まで行き、奈良井から藪原まで歩くことにしました。

最寄り駅発7:55の中津川行き普通列車に乗り、奈良井駅まで乗車。
奈良井駅を8:50に出発。
駅のトイレを利用しようとしたら掃除中だったため、少しコースを外れて
道の駅『木曽の大橋』のトイレに寄ってから奈良井宿を通って鳥居峠へ。

途中、奈良井宿方面の見える展望台に寄り、その後『中の茶屋』という
年季の入った休憩所を通りました。
20鳥居峠01

途中で橋が何ヶ所かにありました。
20鳥居峠02

沢を溢れた水なのか、遊歩道が川のようになっている区間も結構ありました。
ここでは橋の上にも水が流れていました。(この日雨は降っていません)
20鳥居峠03
この日はトレッキングシューズではなく防水ではない普通のスニーカーを履いて
きたのですが、この橋を渡っている時に靴の中に水が入ってしまいました。
ちなみに当初履いて行こうと思っていたスニーカーは別の靴だったのですが、
家を出て数分後に靴を間違えた事に気付き、でも今から家に戻っても電車に
間に合うか微妙だったのでそのままの靴で来てしまったのです。
(履いてくる予定だった靴も防水ではなかったが)
間違えて履いてきてしまった靴は少しきつくて足の指が締め付けられるような
感じだったので、下りの時は指先が痛くなりました。

7月の大雨の際に水が流れて土が削れた跡なのか、途中の遊歩道が水で深く
削られてる場所もありました。
20鳥居峠04

奈良井駅を出てから1時間ちょっと経った10:03に『峰の茶屋』という
無人の休憩所い到着。
20鳥居峠05
決して多くの人が訪れる場所ではないのですが、中はかなり立派でした。
20鳥居峠06
外にはトイレもありました。

峰の茶屋では特に休憩はせず4分後に出発、その4分後の10:11に鳥居峠の
石碑のある峠の最高地点を通過。
そこから広い遊歩道を歩いている時に峠道に入ってから初めて人とすれ違いました。
その後、2人組とすれ違ってから少し行くと御嶽神社に到着。(10:22)
20鳥居峠07

神社の少し奥に御嶽展望台がありましたが、雲がかかって御嶽山は
見えませんでした。
20鳥居峠08
そこから少し下ると藪原の街を見渡せる展望台がありました。
20鳥居峠09

正規ルートとは少し外れた方向の『森林測候所跡〇〇〇m』という標識が気になり、
どうせ時間に余裕があるのだから行ってみようと思い行ってみることに。
そこには休憩所などがあり、休憩所の中は『峰の茶屋』にそっくりでした。
また、森林測候所跡の少し手前には『旧国道』と書かれた標識と
舗装された道があり、鳥居トンネルが出来る前はここを19号が通っていたん
だなと実感しました。

そして峠道を下り民家のある所まで下りてきて、その後藪原宿を通り
11:24にゴールの藪原駅に到着。
20鳥居峠10

昼食を食べようと藪原駅から坂道を3分ほど上った国道19号沿いにある道の駅
『木曽川源流の里 きそむら』へ行くと、食堂は席が空いてないようでした。
まだ12時前でこれならこの先少し待っても空かないと思い、ここで食べることを
諦めました。
でもここでソフトクリームだけでも食べて行きたいと思い外の売店でソフトクリームを
注文すると、対応してくれた女の子が『さんかくず』のベース&ボーカルの
ひなこちゃんでビックリ!!
現在名古屋の大学の大学生なのですが、コロナの影響で大学へは通えず、
木祖村の実家でオンライン授業を受けているそうです。

その後、藪原宿にある蕎麦屋で昼食を食べ、13:19発の普通列車に乗って帰りました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する