fc2ブログ

中央・南アルプス撮影ドライブ(後編)

(1つ前のブログの続き)

豊丘村の道の駅 とよおかマルシェを出てから55分後の12:51にしらびそ高原の手前の
しらびそ峠に到着。
目の前には真っ白な南アルプス南部の山々が見え感動しました。

荒川岳、大沢岳、聖岳、上河内岳(赤石岳は大沢岳に隠れて見えないようです)
20中央南アルプスドライブ11

上河内岳~光岳
20中央南アルプスドライブ12
到着時には県外ナンバーを含む2台の車が、ここに居た15分の間にも他に数台の
車やバイクが来ました。

しらびそ峠を13:06に出て、そこから少し上がって行った所にあるしらびそ高原の
宿泊施設『天の川』の駐車場に車を停めるつもりでしたが、新型コロナウイルスの
影響で休業中のため駐車場までも車で行けず、もう少し行ったキャンプ場近くの
スペースに車を停めました。(13:09着)
このしらびそ高原は『高原』とは付きますが、天の川以外に有人の施設は無く、
山の尾根の上にある展望スポットという感じの場所です。
ここから林道を更に先へ進むと『日本のチロル』と呼ばれる下栗の里へ行けます。

車を停めた所から5分ほど歩きホテルの前に出ました。
休業中なので外にあるトイレも使えませんでした。(想定してましたが)
しらびそ峠からの景色とそれほど変わりませんが、ここからも南アルプス南部の
絶景が眺められました。

荒川岳~聖岳
20中央南アルプスドライブ13

しらびそ高原 天の川
20中央南アルプスドライブ14

しらびそ高原を13:48に出て、通ってきた峠道を途中まで下り、大鹿村との境の
地蔵峠に抜ける林道を上って行きました。
ちなみに地蔵峠は国道152号なのですが、飯田市(旧上村)側は車両の通行が
不可能で国道が分断されており、その迂回路として蛇洞林道を通って行きます。
地蔵峠は7年前に大鹿村側から上った事はありますが、その時は飯田市側へ
行くことは目的ではなく展望スポットを探して来ただけだったので、
また大鹿村側に戻りました。
その時に思ったのは、国道なのにとにかく狭くて(全区間ではないが)、
もう車では通りたくないということでした。
その反面、『酷道』(とても国道とは思えない悪路の国道)には興味があり、
また通ってみたい気もしていました。

地蔵峠を下り、いよいよ本当の『酷道』である青木川に沿った区間へ。
決して川の水面よりも遥かに高い所を通っている訳ではないのですが、
左側には急な山の斜面があり、道幅は狭い所では一般車がなんとか通れる
というとても国道とは思えない場所が多くあります。
もちろん大型車など通ることは出来ず、すれ違い困難な場所が多数あります。
その酷道ぶりが分かる写真も撮りたかったのですが、写真に撮りたいような本当に
酷い箇所では見通しが悪く反対側からいつ対向車が来るか分からなかったので、
結局写真を1枚も撮れませんでした。(同乗者でもいたら撮ってもらえたのですが)
そんな中、見通しの悪い狭い場所で対向車が来たため、少しバックして若干広く
なっている場所に避け、道を譲りました。
その譲った直後、見通しの悪いカーブから小型のスポーツカータイプの車が
かなりの勢いで進入してきて驚いて急ブレーキをかけていましたが、
こっちがかなり慎重にそのカーブに進入しようと徐行していたため、
事なきを得ました。

そんなこんなで酷道区間も無事に抜け、しらびそ高原を出てから49分後の14:37に
大鹿村の大西公園に到着。
ここには広大な駐車場がありましたが、着いた時点では他に1台の車しか停まって
いませんでした。
この大西公園は大鹿村で赤石岳が見えるスポットを調べて見つけた場所ですが、
場所や名前は何となくしか記憶していませんでした。
それでも大鹿村の中心部付近を走っていたら高台にある公園のような場所が
目に付き気になって行ってみたところ、その調べた公園だったのです。
ここからは夕暮れ時の赤く染まった『赤赤石岳』の写真を撮りたいと思っていた
のですが、夕暮れの時間にはまだ早いけど一旦三脚を持って大西観音のある
一番上の展望スポットへ行ってみました。

赤石岳と小渋川
20中央南アルプスドライブ15

大鹿村の中心部方面
20中央南アルプスドライブ16

下の方からも写真を撮ってみたいと思い、河原まで下りて撮影。
20中央南アルプスドライブ17

まだ夕暮れ時まで時間があったため、大西公園から車で2分ほどの所にある
道の駅 歌舞伎の里大鹿へ。
20中央南アルプスドライブ18

ここはまだ数年前にオープンしたばかりの新しい道の駅で、昨年9月に南アルプス
中部の小河内岳に登った帰りに足を引き摺りながら寄りました。
その時は中で大鹿村の山塩を使ったジェラートを食べたのですが、この日は
新型コロナウイルスの影響で売店は営業しているものの、ジェラートの販売や
飲食コーナーの営業は行っていませんでした。
歌舞伎の里大鹿ではお土産を買い、自販機で飲み物を買って飲み、
約30分滞在し16:03に出発し再び大西公園へ。
車の中でとよおかマルシェで買ったパンを1つ食べ、30分ほど仮眠を取り
17時頃から徐々に赤っぽくなっていく赤石岳を眺めながら時々撮影しました。
ただ、雲がほとんど無いためにあまり赤く色付きませんでした。
20中央南アルプスドライブ20


20中央南アルプスドライブ19

それでも、雪で真っ白な雄大な赤石岳を思う存分眺めることが出来たので満足してます。
他にも最高の条件で真っ白な中央アルプスと南アルプスを見ることができ、
写真が撮れたので後悔は全くありません。
強いて言えば酷道の写真を撮れなかったことくらいです。
大西公園を18:42に出て松川I.Cから中央道に乗り、駒ヶ岳S.Aで夕飯を食べ、
自宅には20:39に帰宅しました。

今回、外出自粛が叫ばれている中での今回のドライブは、外出自粛をきちんと
守っている人達の心を踏みにじる行為だと思います。
それは分かっていてもこの最高の撮影日和を無駄にしたくなくて身勝手にも
決行させていただきました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する