fc2ブログ

南小谷から歩いて日本海へ(後編)

平岩パーキングを11:50に出発。
ここから少し行くと全長5777mという長大な洞門とトンネルが続きます。
子供の頃、新潟県に入ってからとにかく洞門が多かったという記憶が残っていますが、
2つのトンネルと合わせて5777mも続くのです。

洞門内には駐車スペースがないため、車で通ったらこの景色をまともに見ることは
できません。
南小谷糸魚川21

途中、洞門内で後ろから自転車で来た人がいたのですが、洞門内で唯一(?)
外に出られる場所に入ってそこで写真を撮っていて、その後その自転車に
抜かれなかったので、また長野県方面に戻って行ったものと思われます。
南小谷糸魚川22
ちなみに上で「駐車スペースがない」とは書きましたが、ここには一応車は
停めれそうでしたが、時速40キロ以上で走っていたらこの出口を見つけて
そこから出ることは難しいと思われますし、そこから車道に入る時は
見通しが悪く危険です。

洞門内にはほとんど歩道はあるのですが狭いため、車が来た時(特に大型車)は
柱と柱の間に避難しました。
南小谷糸魚川31

対岸には大糸線の線路が敷かれている洞門があります。
南小谷糸魚川23

後ろを振り返るとこんな感じです。
南小谷糸魚川24
よくこんな深い谷を歩いて来たなと思います。

そして2つのトンネルを合わせて全長5777mの洞門をやっと抜け出しました。
時間にして1時間ちょっとかかりました。
その直後に小滝駅の近くを通りましたが、この辺りにも民家らしき建物はほとんど
見当たりませんでした。
そこからもう少し行くと橋があり、その橋の上から西側に明星山と思われる
印象的な山が見えました。
南小谷糸魚川25

その後、根知駅から少し行った所にあるフォッサマグナパークの駐車場に13:56に到着。
南小谷糸魚川26
ここでトイレ休憩と水分補給をしました。

それから頸城大野駅の近く、姫川駅前を通り、15:43についに国道148号線の終点、
国道8号線に突き当たる日本海の目の前までやって来ました。
そこから東へ少し歩き、15:55に日本海展望台に到着。
この時には足がかなり重くなってきていました。

東側
南小谷糸魚川27

西側
南小谷糸魚川28

日本海展望台を16:10に出発し、16:15にゴール地点の糸魚川駅に到着。
南小谷糸魚川29

駅のトイレに行ってから駅前にある商業施設『ヒスイ王国館』でお土産を少し見た後、
今回の糸魚川まで歩いた後の目的である寿司を食べるというミッションを行うため、
以前一度行ったことのある駅前の寿司店へ。
すると店のシャッターが閉まっていて休業日のようでした。
だったら前回糸魚川に来た時に寿司を食べた他の店へ、と探したけど見当たらず、
それにあれだけの距離を歩いて来たのでこれ以上探し回る気力もなく、
ヒスイ王国館内の喫茶店の所に糸魚川ブラック焼きそばの幟が立ててあったなと思い、
寿司は諦めブラック焼きそばを食べることに。
駅前に戻る途中、数年前の糸魚川の大火事の現場付近を通ったのですが、
辺りは新しい建物が立ち並び、8月の東北旅行の時に行った津波の被災地の
岩手県大槌町の光景と少し重なりました。

そしてヒスイ王国館へ行くと、さっき来た時には営業していた喫茶店が営業を
終えていました。
帰りの新幹線の時間までもうそれほど余裕がなく、仕方ないので糸魚川で食べて
いくことは諦め、新幹線で長野に着いてから何か食べようと考えました。
ヒスイ王国館の売店でお土産を見ていると、糸魚川の郷土料理でもある『笹すし』
が売られていたのでそれをお土産と共に買い、新幹線ホームのベンチで食べました。
南小谷糸魚川30
量が少なくてこれだけでは全然足りませんでしたが、山岳地帯をあれだけ歩いてきて
腹を空かせ、糸魚川では食事にありつけなかった自分にとってはご馳走でした。

新幹線で長野までの40分間は立ちっぱなしで、長野駅で立ち食いそばを食べ、
長野駅で買った駅弁を帰宅してから食べました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する