fc2ブログ

南アルプス・烏帽子岳&小河内岳(後編)

前小河内岳から30分ちょっと歩いて10:22に小河内岳に到着。
小河内21

小河内22

今回、烏帽子岳や小河内岳に来た最大の目的は南アルプスから富士山の写真を
撮ることだったので、小河内岳からも富士山が綺麗に見えて大満足でした。
実はこの数日前までこの日はどこの山へ行こうか迷っていたのです。
数日前の天気予報では大鹿村や富士山のある方の天気は曇り予報で
富士山が見えるか微妙だったので、こっち方面よりも良い天気になる予報だった
白馬大池や小蓮華山に行こうと3日前は考えていたのです。
しかし2日前になって晴れの予報に変わったため、当初の予定通り南アルプスに
行くことになりました。

富士山だけではありません!
南には荒川三山、赤石岳、聖岳、大沢岳などが南アルプスの南部の方の山々が!
小河内23

西には中央アルプス
小河内24

北には塩見岳、間ノ岳、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳、
その手前には今歩いて来た前小河内岳や烏帽子岳が見えます。
小河内25

そして塩見岳の存在感!
小河内26

小河内27

その後三脚を出し、ある事を実行しようと考えました、
それは富士山や山小屋(小河内岳避難小屋)を背景に、自身のアーティスト写真を
撮ることです。
しかし山頂に他の登山客も居て、カップラーメンを食べ始めたので、ひとまず自分も
少し早めの昼食にすることに。
食べたのは持参したチーかま。
当初は三伏峠小屋で昼食を食べようと考えていたのですが、昼食は予約制らしく、
三伏峠小屋に着く正確な時間も分からなかったので諦め、
行動食を兼ねて持参したチーかまを食べました。
ちなみに去年の仙丈ケ岳や御嶽山の時も持参したチーかまを昼食として、
今年の唐松岳では燻製玉子とバナナチップを昼食として食べました。

山頂からなかなか人が居なくならなくて諦めかけていた頃に誰も居なくなり、
慌てて三脚を再セッティングし、ライブ衣装を着て写真を撮りました。
10枚くらい撮りましたが、自分が写真の中にまともに納まっている写真は数枚で、
しかも何れも自分にはピントが合っていませんでしたが、何とかアーティスト写真として
使う写真が撮れました。
小河内28

小河内岳山頂には1時間以上滞在して11:47に出発。
すぐ近くの小河内岳避難小屋に寄りトイレが使えないか見てみましたが使用禁止に
なっていました。
この避難小屋は夏場の短い期間中(8月まで)だけ管理者の人が滞在し、
その期間内だけトイレが使用できるようです。
仕方ないのでトイレは三伏峠小屋まで我慢することにして、
小河内岳避難小屋を出てから約1時間20分後の13:17に三伏峠小屋に着き、
トイレと休憩をしてから下山し、第3駐車場には16:08に着きました。

帰りにまだ昨年オープンしたばかりの『道の駅 歌舞伎の里 大鹿』に寄って
大鹿塩ミルクのジェラートを食べました。
小河内30

小河内31

お土産を買ってから県道59号経由で松川I.Cから高速に乗り、
駒ヶ岳S.Aで夕食を食べてから帰宅しました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する