fc2ブログ

東北旅行3日目後編(碁石海岸、釜石)

[3日目・8月14日](午後)

BRT大船渡駅前で碁石海岸行きの路線バスを待っている時、近くにあった碁石海岸の
案内看板を見て「えっ!?」と思いました。
それは、碁石海岸を象徴する3つの洞門の空いた大きな岩『穴通磯』が碁石海岸の
バス停から2キロ近く離れているそうなのです。
てっきり碁石海岸のバス停からすぐ行ける所だと思っていたのですが。
しかも、碁石海岸での滞在時間は1時間弱で、その間に歩いて行って戻ってくるのは
かなり大変ではないかと思いました。
バスは穴通磯から比較的近い所も通るみたいですが、碁石海岸で一番賑わっている
と思われる碁石海岸のバス停周辺の海岸にも行きたいので、
もし碁石海岸のバス停周辺に空いているタクシーが停まっていれば穴通磯にも
寄って行こうと考えました。

大船渡駅前から路線バスに乗って30分ちょっとで碁石海岸に着き、
近くの海岸へ。
すると迫力ある断崖の岩場の絶景ポイントが目白押しで、穴通磯以外にもこれだけ
見所が沢山あり満足しました。
19東北3-21

19東北3-22

19東北3-23

19東北3-24

19東北3-25
19東北3-26

結局周辺にタクシーは停まってなくて穴通磯には行けませんでしたが、
それでも十分に楽しめました。

バスに約50分乗り、先ほどバスに乗ってきた大船渡駅前を過ぎ、
BRT大船渡線の終着駅であり、三陸鉄道の起点である盛駅の駅前で下車。
BRTで唯一、大船渡-盛間の1区間だけを乗り残してしまい少し残念にも思いました。

盛駅で2日間有効の三陸鉄道のフリー乗車券を購入してから三陸鉄道の列車に
乗車し、この日の宿泊地である釜石駅を一旦通り過ぎ、その2駅先の鵜住居駅で下車。
ここには9月に開幕するラグビーワールドカップ日本大会の会場の1つであり、
唯一新設された『釜石鵜住居復興スタジアム』が近くにあり、
そのスタジアムを見るためにここまで来たのです。
駅から徒歩5分ほどの所にあり近くまで行ってみると、メインスタンドに何人かの
人が見えました。
メインスタンドの一部が見学可能になっていたのです!
まさか中に入れるとは思っていなかったのでラッキーだと思いました。
19東北3-27

19東北3-28

列車の時間まで余裕がなかったのでのんびりは見れませんでしたが、
ラグビーワールドカップのために新しく出来たスタジアムを外からだけではなく
中からも見れて良かったです。
19東北3-29


その後、列車で釜石まで戻り、ホテルのチェックインを済ませ、
本で調べた店に行ってうにとイクラの載った三陸丼を食べました。
19東北3-30
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する