FC2ブログ

東北旅行2日目(女川、南三陸)

[2日目・8月13日]

仙台のホテルを6時頃出て、仙台から仙石東北ラインに乗って石巻へ。
石巻から石巻線に乗って女川へ。
女川まで来たのは初めてです。(石巻も恐らく初めてです)
女川に着く際に右側にカラフルなコンテナ風のハウスがいくつもあり、
それがとても気になりました。
一般の住宅?宿泊施設?

まずは駅舎を撮影。
19東北2-01

そして駅の奥にあるコンテナ(?)ハウスへ。
するとそれはトレーラーハウスのホテルでした。
19東北2-02

19東北2-03

女川に来るまで全く知らなかったのですが、ここも津波で大きな被害を受けた
地域なのです。
それで駅前の低い土地にこのような簡易的なホテルが出来たようです。

女川では1時間40分ほどの時間がありましたが、コインロッカーを使わず
(コインロッカーがあったかどうかも確認していませんが)大きなバッグを持ったまま
移動して店の中に入ったりもしました。

復興商業施設『シーパルピア女川』
19東北2-04

まだ時間が早かったので(10時前)営業してない店もありましたが、
シーパルピア女川では土産品店でホヤチーズとかきチーズを購入、
果物店でマンゴーミルクを買って飲みました。

女川から石巻線の列車に乗って前谷地で乗り換え、前谷地から気仙沼線の下り
列車に乗って柳津へ。
気仙沼線の鉄道路線は柳津までで、柳津からはBRTというバス高速輸送システム
になります。
BRTとは、元々鉄道が走っていた区間が震災の被害により鉄道での運転再開を
断念し、線路が敷いてあった所をバス専用の道路にして、そこを専用のバスが
走るというものです。(一般道を走る区間もあります)
19東北2-05

今回の旅はこのBRTに乗ることも目的の1つでした。
柳津からBRTで30分弱で南三陸町の志津川駅へ。
志津川駅は駅といっても完全なバス停(バスターミナル)でした。
19東北2-07

19東北2-06

このプレハブの駅舎はあくまでもBRT専用道路上の駅を造るまでの
仮の駅舎なのだろうか?
志津川駅には一応みどりの窓口やトイレもありました。
トイレも簡易トイレなので揺れました。

志津川駅周辺には店舗は所々に見られますが、住宅らしきものがほとんど
見当たらない殺風景な印象でした。
そんな中、復興商業施設『南三陸さんさん商店街』だけが賑わっていました。
19東北2-08

さんさん商店街ではうに丼とホヤの串焼きを食べ、その後街を見渡すことが出来る
高い所はないかと少し奥の方まで行きました。
19東北2-09
ちなみに南三陸では2時間時間がありましたが、ここでも大きなバッグを持ったまま
歩いて回りました。
山の近くまで行くと住宅がありましたが、駅周辺の平らな所には住宅らしきものは
ほとんど見かけませんでした。

その後、駅近くの展望台へ。
19東北2-10

19東北2-11

志津川駅からBRTに1時間25分ほど乗り、
15時半前にこの日の宿泊地の気仙沼に到着。
駅前にもホテルがあるのですが満室で取れなかったため、この日泊まるホテルまで
山の方へ十数分歩いて行きました。
夕食は近くのスーパーで買ってホテルで食べました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する