fc2ブログ

薄川の花火を山の上から撮影

盆休みの9連休初日の10日は薄川の花火大会があったのですが、
それを山の上から撮影するため、今年3回目となる美ヶ原へ行ってきました。

昼間は床屋へ行った後に長野市の知り合いのバンドが出るライブがあったので
a.Cへ行き、そのバンドの出番が終わった後すぐに車で美ヶ原へ。
美ケ原の駐車場には18時50分頃に着き、そこから約30分かけて
撮影場所の王ヶ鼻まで歩きました。
19すすき川花火1

花火が打ち上がるのは19時半からで、それよりも前に着くことができました。
高ボッチ山から諏訪湖の花火を撮影する人が多いと聞いたことがあるので、
美ケ原の中でも松本市街地を一番広範囲見渡せる王ヶ鼻から薄川の花火を
撮影しようとする人が他にもいるのではないかと予想していたのですが、
自分以外に誰も居ませんでした。

ちなみに美ヶ原から薄川の花火を撮影する計画は2年くらい前からあったのですが、
2年前は雨のため断念、去年は別の用事があったため行けず、
今年は3度目の正直でやっと実現しました。
でも王ヶ鼻に着いた頃には松本市街地は若干霞んで見えました。

そして19時半から花火が打ち上がったのですが、もっと大きく見えることを
期待していたのですが意外と小さくて「あれ?」と思いました。
19すすき川花火2

それでも望遠レンズを最大近くまで拡大し、それなりの写真は撮れたのではないかと思います。
19すすき川花火3

19すすき川花火4

19すすき川花火5

19すすき川花火6

19すすき川花火7

19すすき川花火8

王ヶ鼻からの帰り道、途中まで歩くと人の声が聞こえてきました。
王ヶ頭ホテルの辺りから聞こえてくるのかと思って歩いていると、
次第にすぐ近くから聞こえるようになってきました。
すると、星空観測のツアーの2,30人くらいのグループでした。
まさかあの時間(21時前)にあんな方から人が歩いてくるとは思わなかったでしょうね。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する