fc2ブログ

唐松岳登山(前編)

3日の土曜日に唐松岳へ登ってきたので2回に分けて書きます。


自宅を朝4時過ぎに出発し、塩尻北I.Cから安曇野I.Cまで高速を利用し、
道の駅 白馬でトイレに寄り、八方の駐車場へ。
第3駐車場に車を停めようとすると満車だったため、少し遠くなるけどジャンプ台の
近くにある第6駐車場へ。
第6駐車場に車を停めたのは5時40分くらいでした。
すると、駐車場の一部を使って熱気球を上げていたので少し近くに行ってみました。
19唐松岳01気球

その後、登山靴を履いてから歩いて10分ほどかけてゴンドラリフト乗り場へ。
ここからゴンドラリフトとリフト2基を乗り継いで登山口まで行きます。
ゴンドラリフトの運行開始時間は6時半ですが、6時10分頃には既に100人以上の
行列ができていました。
ゴンドラリフトに乗れた時間は6時50分頃でした。
その後2基のリフトへ。
そのリフトからリフトへの乗り継ぎの時に通った黒菱湿原越しの白馬三山。
19唐松岳02黒菱湿原

リフトで一番上まで行き、八方池山荘前を7:37に出発。
その直後に撮った白馬三山。
19唐松岳03八方池山荘前
はっきり言って今回は景色はあまり期待してなかったのです。
と言うのは梅雨が明けてからも北アルプスが雲で覆われていて松本市内から
常念岳さえもまともに見えない日が続いていたので、白馬三山がこんなに
綺麗に見えるとは思いませんでした。(この後ガスがかかってきますが)

強い日差しの中、日陰となる大きな木がほとんど無い木道を八方池へと向かいました。
混雑でなかなかスムーズに進みませんでしたが、8:23に八方池を眼下に望む
第3ケルンに到着。
19唐松岳04八方池

その後、丸山でも少し休み、唐松岳頂上山荘を目指しました。
その途中で撮影した写真。
19唐松岳05不帰ノ嶮

途中のすれ違い困難な急斜面で下山者待ちのため10分くらい待ったのですが、
その場所での下山者の転倒が相次ぎました。
急斜面の部分も前日の雨で濡れていて滑りやすかったのですが、その難所を
クリアしてホッとした人がその直後の細かい石で覆われた緩やかな坂で
転倒する人を5人くらい見ました。

そしてガスがかかってきている中を進んでいると突然目の前に建物が見えました。
唐松岳頂上山荘です!
まだもう少し先だと思っていた中で突然目に入ってきたので少し驚きました。
そして唐松岳山頂も見えてきました。
山荘は後で寄ることにして、まずは唐松岳山頂へ。
19唐松岳06山頂方面

唐松岳頂上山荘
19唐松岳07山荘

山頂へ向かっているとガスが無くなり唐松岳頂上山荘がはっきりと見えてきました。
19唐松岳08山荘

そして10:54に唐松岳山頂に到着。
山頂は登山客で賑わっていました。
19唐松岳09山頂

19唐松岳10山頂

山頂を11:17に出発して唐松岳頂上山荘に向かいました。


(後編へ続く)
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する