FC2ブログ

残雪の北八ヶ岳トレッキング(前編)

25日の土曜日は今シーズン初の本格的なトレッキングとして北八ヶ岳へ
行ってきました。
昨年6月にも北八ヶ岳へ行きましたが、その時とは国道299号を挟んで
反対側のエリアです。

自宅を朝4時半過ぎに出発し、塩尻I.Cから高速を利用し、諏訪湖S.Aで給油をして
諏訪I.Cで高速を降り、麦草峠の駐車場には5:46に到着。
準備を済ませ6:03に出発し、徒歩2分ほどの麦草ヒュッテにある登山ポストに
登山計画書を入れ白駒池へ。
白駒池へは一度来たことがあり、池の西側の方が池を良く見渡せるのですが、
この時間帯だと逆光になってしまうと考え、敢えて東側を通るルートを選択しました。
しかし東側ルートからだと池が木に隠れてしまい池がまともに見える場所は
ほとんどありませんでした。
2019北八01

白駒池を離れて少しすると登山道に残雪が残る場所が多くなってきました。
それでも比較的なだらかな道だったことや雪が柔らかくてサクサクの状態だったので、
それほど問題なく、白駒池から1時間ほどでニュウ(という山の名前)に到着。
ニュウからは富士山も見えました。
2019北八02
天狗岳(右)と硫黄岳(左)

2019北八03
白駒池方面

2019北八04
北アルプスと丸山(手前)と高見石(丸山の右麓)

2019北八05
富士山

ニュウから1時間弱で黒百合ヒュッテに到着。
2019北八06

トイレに行って少し休憩してから天狗の奥庭経由で天狗岳へ行こうとしましたが、
急斜面の登山道が雪に覆われている状態だったので断念し、
中山峠(徒歩5分ほど)まで戻りそこからメインルートを通って天狗岳へ
向かいました。
その途中、ニュウ、浅間山方面がよく見える場所がありました。
2019北八07

黒百合ヒュッテから20分ちょっと行くと途中から雪で覆われた急斜面となり、
これ以上行くことは危険と判断し、天狗岳に行くことを諦めました。
2019北八08


後編へ続く
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する