fc2ブログ

ご来光と雲海とブロッケン現象

20日の土曜日は美ヶ原へ行ってきました。
前日に美ヶ原へ行く道路の冬季規制が解除され、天気も良さそうだったので、
3年連続で規制解除直後の週末に美ヶ原へ行きました。
今回はご来光を観るために早朝に行きました。

午前3時頃自宅を出て、途中のコンビニで飲み物と朝食を買い、
松本市側の自然保護センター駐車場には4:15頃着きました。
途中で雲の層を通り、真っ暗な上にカーブだらけの山道での濃霧という事で
かなり慎重に運転しました。
雲の層を抜けて見晴らしの良い所まで来ると眼下に雲海が広がっていて
興奮しました。

自然保護センターのトイレへ行くと、手洗い用の水が出なかったので
車の中に置いてあるウェットティッシュで手を拭きました。
この日の美ヶ原の日の出時間は5時8分頃ということでしたが、
辺りが明るくなってきたので急いで王ヶ頭へ向かいました。
すると登山道が雪掻きがされておらず足跡もついてなくて、
それでも目印があったのでそれを辿って登ろうとしましたが、雪が凍ってガチガチで、
結構な急斜面もあったので危険と判断し、少し遠回りになりますがホテルの
送迎バスなどの関係車のみの車両が通れる林道を歩いて美ヶ原最高峰の
王ヶ頭を目指しました。
思ったより早く駐車場から30分ほどで王ヶ頭ホテルの辺りまで来て、
王ヶ頭よりもご来光がよく見えるホテルの東側へ行き、三脚をセットして撮影しました。
19春美ヶ原01

19春美ヶ原02

19春美ヶ原03
王ヶ頭ホテルと御嶽山

ご来光が終わりそこから徒歩数分の王ヶ頭へ移動。
19春美ヶ原04
富士山とその左側に八ヶ岳

19春美ヶ原05
乗鞍岳と“ほぼ”満月

王ヶ頭から20分ほど歩き王ヶ鼻へ。
すると山の影に丸い虹がかかっていました!
もしかしてブロッケン現象ってやつか?
自分のイメージとしてはブロッケン現象はライチョウが生息するような
標高3000m以上の高山でしか見れないイメージだったのですが。
19春美ヶ原06
御嶽、乗鞍、槍穂高

19春美ヶ原07
乗鞍岳

19春美ヶ原08
槍ヶ岳

19春美ヶ原09
穂高連峰

その後、帰りに思い出の丘の駐車場(早く家に帰って寝たかったので展望台までは
行ってない)に寄っていきました。
その頃には雲海はほとんど無くなっていました。
19春美ヶ原10
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する