FC2ブログ

12/29 箱根(前編)

[12月29日]

朝5時50分頃に新松戸のホテルを出て、新松戸発6:03の上り列車に乗り、
松戸で乗り換え6:31に日暮里に到着。
日暮里駅の跨線橋からスカイツリーが見えました。
18箱根01

日暮里で山手線内回りに乗り換え、新宿には7時頃到着。
予約してある列車は8:00発の列車でまだ時間にかなり余裕がありましたが、
あの大きな荷物を持って落ち着ける場所もなかったので、券売機で箱根フリーパスを
買い、小田急線のホームへ行って時間を潰していました。
その時に撮った7:20発の『はこね』51号。
18箱根02
8:00発の『はこね』3号もこの新型車両だと思っていたのですが、入線してきた列車は
数年前に江の島へ行く時に乗った車両でした。

ホテルで朝食のおにぎりを食べてきましたが、小腹が空いてしまったのでホームの
売店で買ったサンドイッチを車内で食べ、車内では半分くらいは眠ってしまっていて、
9:23に終点の箱根湯本へ到着。
日本中を旅している私ですが、実は箱根に来たのは初めてでした。

箱根湯本駅のホームのコインロッカーに荷物を入れ、9:37発の強羅行きの列車に乗車。
箱根湯本-強羅間は急勾配区間が続き、2ヶ所のスイッチバックがあったり、
一般の鉄道としては世界でも指折りの急勾配区間を通ったり、
急カーブの区間もあったりしてとても見応えのある路線でした。
ただ人気観光地とあって車内は混みあっていたので、あまり優雅に列車の旅を
楽しむことはできませんでしたが。

10:16に強羅に着き、10:21発のケーブルカーに乗車。
私も含め箱根登山鉄道の列車から乗り換える人も沢山いたのですが、
ケーブルカーの定員の関係でもう少しで乗れないところでした。
このケーブルカーは早雲山までの10分の間に4つの駅があるのですが、
今までいくつかのカーブルカーに乗ってきましたが、途中に駅の存在する
ケーブルカーなんて初めて乗りました!

10:31に早雲山に着き、ここからロープウェイに乗ります。
この箱根ロープウェイは早雲山と芦ノ湖畔の桃源台を結ぶゴンドラタイプの随時
出発しているロープウェイで、途中の大涌谷で一旦乗り換えなくては先へ行けません。
また、直結している大涌谷-桃源台間には途中駅が1つ存在し、
今まで数多くのロープウェイに乗ってきた私ですが、途中駅の存在するロープウェイは
初体験でした。

早雲山でロープウェイに乗る際、係員が「火山ガスが発生しているので喘息の人は
乗らないでください」と呼びかけていました。
また、乗客全員に火山ガス対策のメディカルシート(おしぼりみたいな物)が配られて
いました。
18箱根03

ロープウェイは大涌谷の噴気孔の上を通り大涌谷駅へ。
噴気孔の近くを通るとは聞いていましたが、まさかこんなに近くを通るとは
思いませんでした。
18箱根04

18箱根05

18箱根06

そして富士山も見えました。
18箱根07

ロープウェイ駅の建物の中にある土産店で大涌谷の地熱で蒸した名物の『黒たまご』
(5個入り)を買い、イートインコーナーみたいな所もありましたが混んでいたので
持ち帰ってホテルで食べることに。

11:40頃ロープウェイで大涌谷を出て桃源台へ。
箱根駒ヶ岳ロープウェイの駅がある箱根園へ行くため、徒歩7,8分ほどかかる
湖尻港の芦ノ湖遊覧船乗り場へ。
「遊覧船」とはいっても遊覧を楽しむ人よりも移動手段として利用する人の方が
圧倒的に多いと思います。
湖尻港発12:30の船に乗り箱根園へ。
箱根登山鉄道やケーブルカー、ロープウェイや大涌谷はあれだけ多くの人で
賑わっていたのに、この遊覧船の乗客はあまりいませんでした。(湖尻-箱根園間は)
18箱根09

12:45に箱根園港に到着し下船すると、ここから元箱根方面へと乗り込む人が
結構沢山いました。
箱根園からは芦ノ湖越しに富士山が見えました。
18箱根10

そしてこれから行く駒ヶ岳も!
18箱根11


[後編へ続く]
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する