FC2ブログ

天龍村秘境駅ウォーキング(後編)

天竜川に架かる橋としては中井侍駅最寄りの橋である平神橋から天竜川(佐久間湖
の一部)沿いの県道1号線を写真を撮ったりしながら1時間くらい歩くと、
伊那小沢駅方面への分岐点の所にニセンジふれあい広場というちょっとした公園の
ような所があり、その敷地内の集会所のような建物に『公衆トイレ』と書かれた
トイレがあったのでそのトイレを使わせていただきました。

それよりももう少し手前から撮った伊那小沢駅近くに架かる水神橋。
18天龍村11

事前にネットで調べた限りでは中井侍-平岡間での公衆トイレは鶯巣駅近くの
梅の里ふれあい館という所と平岡駅くらいだったので、この場所に普通に使用できる
トイレがあったのは少し意外でした。
私がトイレから出ると、そこの集会所を使用する人とすれ違い何故か挨拶されましたが、
この地域の住民でもない自分が本当にあのトイレを使っても良かったのかな?
と思いました。

ニセンジふれあい広場から5分ほど歩いた所に水神橋という橋があり、
そこからの景色も綺麗だったので何枚も写真を撮りました。

1年前に別の場所から撮った川の中の小島(岩)
18天龍村12

川越しに見える伊那小沢駅
18天龍村13

水神橋の上から上流(飯田)方面
18天龍村14

それから伊那小沢駅へ。
伊那小沢駅は1日の平均乗車人数が3人(中井侍は8人)の秘境駅ですが、
自分が思っていたよりは拓けた場所という印象でした。(周辺に民家は少ないが)
あと中井侍の8人というのは、そのほとんどが秘境駅巡りで訪れた人ではないかと
思います。
駅周辺の民家は10軒程度だと思うので。
伊那小沢駅でも何枚か写真を撮り、秘境駅の雰囲気を堪能しました。
ただ、秘境駅としての雰囲気は中井侍の方があります。
18天龍村15

伊那小沢駅を出て水神橋を渡っていると列車が来たので慌てて写真を撮りました。
この写真では列車は分かり辛いですが。
18天龍村16

その後、県道1号線、国道418号を通って鶯巣駅方面を目指しました。
その途中、別角度から川の中の小島を撮影。
18天龍村17

鶯巣駅手前の天竜川橋の上から撮影。
18天龍村18
ちなみにこの橋は車線も歩道も無い狭い橋なのですが、1年前に車で通った時、
車のすれ違いは出来ないだろうと橋の手前で対向車が通り過ぎるのを待って
いたのですが、大型のトラックやバスでない限りすれ違いはできたみたいです。

橋を渡ってから公衆トイレのある梅の里ふれあい館の前を通りましたが、
トイレは1時間ちょっと前にニセンジふれあい広場の所で済まして特に行きたく
なかったので通過し、鶯巣駅は秘境駅という雰囲気の駅でもなかったので
こちらも通過しました。
ちなみに鶯巣駅の1日の平均乗車人数は2人とのことですが、中井侍や
伊那小沢と比べ周辺に民家の多いこの駅が2人だけとはとても信じられません!
この数字が本当に正しいのであれば、それは村営バスが影響しているのでは
ないかと思います。

知らぬ間に鶯巣駅の入り口も通り過ぎ、山道を通り、ゴール地点の平岡駅のある
天龍村の中心地の平岡の街が見えてきました。
秘境駅から歩いて来ただけに、平岡の街が都会に見えました。
18天龍村19
そういえば、1年前に車で平岡の街を通った時も秘境を通ってきたので
平岡を通った時に想像してたよりも街で驚きました。(もっと農村的なイメージだった)

そして12:41に平岡駅に到着。
駅に併設された宿泊・入浴施設『龍泉閣』の食堂でヤマメの唐揚げの乗った
清流丼を食べました。
18天龍村20

売店でお土産を買い、13:39発の普通列車に乗って14:42に飯田駅に着き、
駅前の店で五平餅を食べてから車に乗って高速道路を経由して帰りました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する