fc2ブログ

6.21 広島-呉-尾道-岡山

◆6月21日の出来事◆

広島発8:07の列車に乗って呉へ。
呉では戦艦大和の資料館「大和ミュージアム」と、
海上自衛隊呉資料館「てつのくじら館」を見学。
呉は昔から造船業が盛んで、あの戦艦大和と建造した所なのです。
また、海上自衛隊の呉基地があります。

まずは大和ミュージアムへ。
まだオープン直後の9時過ぎに行ったんですが、それなりに混んでいました。
館内に入ると、吹き抜けの広場に戦艦大和の1/10の模型がありました。
大和
館内には大和の生い立ちが紹介されたビデオが何ヶ所にもあって、
それを全部観てたら結構時間がかかってしまいました。

大和以外にも第2次世界大戦の事について色々学べました。
何十人もの20歳前後の若者がアメリカの戦艦に特攻攻撃(自爆攻撃)を仕掛け、
戦死したことを知り、悲しくなりました。
もし自分がその立場だったら、そんなことが出来たのかと考えてみた。

呉での見学時間は2時間弱の予定でしたが、
大和ミュージアムを出た時点で列車の時間まであと30分もありませんでした。
呉でのもう1つの見学場所の「てつのくじら館」は
大和ミュージアムのすぐ近くにあって入場無料。
ここには本物の潜水艦が展示してあります。(写真参照)
鉄くじら

時間がないので館内をザッと見学。
潜水艦の中のベッドの体験コーナーもあって、
自分もベッドに横になってみました。
ベッドは3段式でかなり窮屈でした。
自分がそのベッドから出ようとしたら、
後から来た観光客のおばさんが驚いていました。

館内を見学してから潜水艦の中へ。
潜水艦は中の一部だけ公開されてました。

かなり急いで見学したけど電車の時間がないので急いで駅まで行ったけど、
乗る予定だった上り列車に乗り遅れてしまったので、
下り列車で一度広島に出て、広島から新幹線で行くことにしました。

広島から「こだま」に乗ったんですが、車内はガラガラでした。
この「こだま」の運転区間は広島から岡山という新幹線にしては
かなりの短距離列車で、編成は新幹線なのにたったの4両!
自分の乗った車両の乗客は、自分を入れて4人だけでした。

三原まで新幹線に乗り、三原から在来線(山陽本線)で尾道へ。
尾道に着いてから、観光より先に昼食という事で、
尾道ラーメンの有名店へ行きました。
しかし行列が出来ていて、その店で食べようか迷ったけど、
行列に並ぶ事にしました。
尾道ラーメン1

約30分後に店内へ入れました。
恐らく客のほとんどが観光客だと思われます。
尾道は観光都市で、この店の場所もロープウェイ乗り場の近くなので。
ラーメンは魚のダシが効いてて美味しかったです。
尾道ラーメン2

その後、ロープウェイで千光寺公園へ行き、尾道の町や瀬戸内の島々を眺めました。
呉では雨が土砂降りだった時もあって、尾道でラーメン店の行列に並んでた時も
少し雨に降られたけど、この時は晴れてました。

公園内の売店に「瀬戸内みかんソフト」なるご当地ソフトがあったので食べてみました。
ソフトクリームマニアの自分としてはかなり気になるからね。
味はなかなか美味しかったです。
尾道(ソフト)

尾道

帰りは歩いて下り、尾道発16:00の列車に乗ってこの日の宿泊地である岡山へ。
岡山では岡山ラーメンを食べました。
岡山ラーメンも尾道ラーメンと同じ醤油ベースの中華そば系のラーメンです。
スポンサーサイト