FC2ブログ

木曽漆器祭&奈良井宿場祭2018

3日の日曜日は2年ぶりに木曽漆器祭と奈良井宿場祭りへ行ってきました。
去年はちょうどその期間中に名古屋へ行っていたので行けませんでした。

今回も例年のように車を停めたのは楢川中学校校庭の臨時駐車場。
ここが漆器祭のメイン会場の平沢地区と奈良井宿の
およそ中間地点になるので自分にとっては一番都合がいいのです。
着いた時はまだ午前9時半頃だったので、この臨時駐車場も
まだ空いていて、校庭よりも手前のスペースに誘導されました。

今まではほとんど土曜日に来ていたため、日曜日に開催されて一度も
見たことのなかった奈良井宿場祭の『お茶壺道中』を見たいと思っていて、
お茶壺道中の始まる12時まではまだ時間があるため、
一旦奈良井宿へ行ってから平沢や木曽くらしの工芸館(道の駅 木曽ならかわ内)
へ行き、その後もう一度奈良井へ行ってお茶壺道中を見ようと
考えていました。

何故最初に一度奈良井へ行こうと思ったのかというと、
『奈良井型』五平餅の有名店であるある店に行きたかったのです。
実はその2日前にある五平餅の記事に対して串や木の棒を使わない
奈良井型(勝手に命名)の五平餅もあるというツイートをツイッターで
したところ、結構反響が大きかったので、奈良井型五平餅を提供している
店の中でも一番よくガイドブック等で取り上げられている『徳利屋』へ
行こうと思ったのです。
お茶壺道中の時間に行ったら混むと思い、開店直後(事前に本で調べたら
10時開店と書いてあった)を狙って行くことにしたのです。
そして駐車場から歩いて奈良井宿へ行き、徳利屋の前には10時5分前に
着き、一度奈良井宿の一番奥まで行って帰って店の前には10:15頃
戻ってきたのにまだ開店してなかったので、一旦奈良井宿を去ることに。

奈良井宿場祭に来た時には毎回のように食べている越後屋の
さるなしソフトクリームを食べながら奈良井駅方面へ歩き、
奈良井から20分ほど歩いて平沢の漆器祭会場へ。
売られている漆器等をザッと見ながら平沢の街を通り過ぎ、
楢川公民館の中で本山蕎麦を食べてから木曽くらしの工芸館へ。
ここではお菓子類を中心に色々と買い物をして、山賊焼きを食べてから
平沢経由で再び奈良井宿へ向かいました。
平沢では移動販売車の上松のソフトクリームを食べ、
再び奈良井へやってきたのは13時前でした。
18奈良井1
お茶壺道中はもう終わってしまったかな?と半分諦めながら徳利屋へ入り、
奈良井型の3色五平餅を注文しました。
18奈良井2

そして五平餅を食べていると外が騒がしくなってきたので見てみると、
お茶壺道中が近くまでやってきて休憩しているところでした。
そして再び奈良井駅方面へ向かってお茶壺道中の行列が始まりました。
18奈良井3

自分にとって2年ぶりの木曽漆器祭と奈良井宿場祭でしたが、
よく歩いて良い運動になりました。
そしてやっぱり自分は平沢や奈良井などの楢川地区、
そして木曽地方が大好きだと思いました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する