3/31名古屋1日目番外編

3月31日~4月1日までの名古屋遠征の時のブログですが、
時間に余裕が無い時に急いで書いたため、書きたい事を
書き忘れた部分等ありますので、その補足的なブログを
書かせていただきます。


[3月31日]

今回の名古屋遠征には高度計の機能が付いている登山用の時計を
はめて行きました。
気圧を基に高度を計測するため、かなりの誤差はあります。
自宅付近は通常620~650mくらいです。
名古屋へ行くまでこの高度がどのように変化するのか
チェックしながら電車に乗っていました。

まず広丘駅では593mで通常よりもかなり低めでした。
その後は、

塩尻 644m
洗馬 689m
日出塩 739m
贄川 798m
木曽平沢 841m
奈良井 861m

名古屋までの移動中、駅では奈良井駅の861mが最高でした。
駅以外だと奈良井-藪原間のトンネル内で900mを超えました。
その後は、

藪原 842m
木曽福島 688m
南木曽 317m
中津川 210m
瑞浪 74m
多治見 10m

多治見10mってそれは絶対にありえない!
この調子で行ったら名古屋は…

そして名古屋駅はなんと-78mでした!
広丘付近で約50m、名古屋駅付近で90~100mくらいの誤差が
あったのではないかと思われます。
ただこの高度計はあくまでも登山時の登高スピードの目安的な
ものに過ぎないので。

昼食は台湾まぜそばの元祖である『はなび』の錦店で食べる予定でしたが、
中央西線の列車が遅れた関係で栄に着いた頃には開店時間の
11時を過ぎていたため、今から行っても待つだろうと思い、
ヨコイであんかけスパを食べました。
以前、高畑にある『はなび』の本店へ行った時、
開店時間の10分くらい前に行ったのに外に20人くらいの行列が
出来ていたので断念しました。

昼食の後、栄(錦も含む)の石井スポーツと好日山荘の
2つの登山用品店へ行きました。
規模的には石井スポーツは松本とほぼ同じくらいかなという
印象でしたが、置いてある商品は全然違うので、夢中になって
見てしまいました。
好日山荘の方は松本店と比べれば広いですが、石井スポーツよりは小さめです。
それでも松本店にも言える事ですが、店内の雰囲気が明るくて
登山用品店としてはお洒落な感じがしました。

ライブの方は自分入れて6組で自分以外は地元バンドでした。
個人的に、5番目に演奏した女性ボーカルバンドの歌声がなんか好きで、
楽曲も良い感じでまたライブを観てみたいと思いました。
あとトリの6番目のバンドは9弦ギターを使っていて、
しかもその9弦ギターを女性が使っていて驚きました。
9弦ギターなんて初めて見ました!
また、このバンドのメンバーは予めYouTubeか何かでユーキの事を
調べていたらしく、ライブ前にCDを買ってくれたり、
ユーキのライブ中は一緒に踊ったりしてくれてました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する