FC2ブログ

名古屋城お花見&新御園座こけら落とし

[4月1日]

栄と伏見の中間にあるホテルを8時前に出て地下鉄で名駅へ行き、
コインロッカーに荷物を入れてから歩いて四間道方面へ。
この日は改築工事のため5年間休館していた老舗劇場・御園座の
こけら落としの歌舞伎公演の初日で、その最初の公演のチケットが
たまたま取れたので、劇場の開場時間の10時半には伏見に
着けるように四間道方面を散策しようと計画していました。
また、名古屋は桜がちょうど見頃だったので、
花見もできればと思っていました。

まずは四間道へ。
その途中の桜通から撮影。
05桜通
桜通だけに桜が!
一度桜橋まで行ってから少し戻り四間道へ。
今回四間道へ来たのにはある理由があり、四間道界隈にある
取り壊し予定だった長屋の保存のために寄付金を募っていて自分も
それに寄付したので、改修工事の終わったその長屋を見てみたいと
思っていたのです。

四間道へ行く途中、中橋にも寄ってみました。
この1つ上流にかかる五条橋には四間道へ行った時には必ず行きますが、
この中橋は初めてでしたが、中橋からの眺めも風情があってなかなかいい感じでした。
06中橋


そして自分がその改修された長屋だと思っていた建物の所へ行ってみると、
そこは県指定の文化財の伊藤家住宅で、「あれ?改修された痕跡は見当たらないし、
第一県指定の文化財が取り壊しの危機にあったなんて考えにくいし」と思い、
どうやら自分が思っていた長屋とは別の建物だったようです。

結局どこの長屋だったのかよく分からず、また今度名古屋へ来た時でいいかと思い、
四間道を後にしました。
五条橋へ行ってみると、上流から大量の桜の花びらが流れてきていました。
その上流に沢山の桜の木があるんだと思い、先日『メーグル』のバス停が新たに
開設されたばかりの四間道バス停を見てきてから堀川に沿って北上しました。
するとホテルナゴヤキャッスル近くの堀川沿いに桜の木が連なっていました。
そのまま名古屋城西側の水堀まで行き、花見を楽しみました。
07名古屋城桜

08名古屋城桜

そのまま名古屋城の正門前まで歩き、先日オープンしたばかりの金シャチ横丁の
義直ゾーンの開店前の様子をザッと見て、地下鉄の浅間町駅まで歩き、
地下鉄で伏見まで行って御園座には10時半ちょっと前に着きました。
そして入場し、さっそく御園座名物のアイス最中のバニラを食べました。
その後、1回目の幕間の時にアイス最中の小倉と昼食時だったので
名古屋駅の駅弁でも知られる松浦商店の松坂牛焼肉弁当を食べ、
公演後にはアイス最中の抹茶を食べました。
アイス最中にはあと桜の計4種類があり、自分が食べた3種類の中では
小倉が一番美味しかったです。
前回御園座で劇を観た時にはバニラと抹茶の2種類を食べ、
小倉は食べなかったのですが、自分があまり期待してなかった小倉が
一番美味しかったのです。
今まで小豆のアイスを食べてあまり美味しいと思った事は無かったのですが、
御園座の小倉のアイス最中は美味しくて驚きました!

初体験だった歌舞伎の公演ですが、この公演は2代目松本白鴎と
10代目松本幸四郎の親子同時襲名披露公演でしたが、
公演中「どの人が松本幸四郎?」という状態でした。
松本白鴎は声で何となく分かったのですが、出番は少なかったです。
09御園座

10御園座

名古屋が誇る名門劇場である御園座の再出発の一番最初の公演を
観ることが出来て名古屋マニアの自分としては感無量でしたが、
自分には歌舞伎はちょっと難しいなと思いました。
狂言の方がまだよく理解できると思いました。
ただ、舞台のセットや演者の衣装はとても綺麗だと思いました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する