冬の日帰り旅行2018

元々10年くらい前に『豪雪体験旅行』として始まってからほぼ毎年
行っている冬の日帰り旅行。
去年は行きませんでしたが、2年前は経路的には今回とほぼ同じで
十日町の雪まつりを観に行き、3年前は桐生ボートレース場へ行っています。
今回の主な目的は越後湯沢駅の商業施設とけやきウォーク前橋と高崎です。

最寄り駅発6:03の列車に乗り、松本で乗り換え長野へ行き、
長野から8:08発の新幹線『はくたか』に乗って上越妙高へ。
その途中の飯山は意外と雪が少なく驚きました。
北陸新幹線の長野以北が開通する前年くらいの2月に行った時は
1mほどの雪があったのですが、この日は新幹線の車窓から見る限りでは
2,30cmほどに見えました。
上越妙高駅付近の積雪量は飯山よりは少し多く感じました。

上越妙高からえちごトキめき鉄道で直江津へ行き、直江津から北越急行の
越後湯沢行きの快速列車に乗車。
1ゆめぞら18

2ゆめぞら18
この時まである勘違いをしていました。
それは、この列車がトンネル区間で天井に星空などの映像が映し出される
『ゆめぞら』として運転されると思っていたのです。
2月25日までの日曜日に『ゆめぞら』として運転されるのですが、
当初は土曜日は全て休日出勤になると思い日曜日に行くつもりでいて、
でもこの日の休日出勤を断り土曜日に行くことになったため、
この日が『ゆめぞら』での運転ではないという事が頭にありませんでした。
車両的には『ゆめぞら』の車両でしたが(2両目のみ)、
トンネルになっても全く映像が映し出されなかったので
「そういえば土曜日は違ったか」と思いました。

10:53に越後湯沢に到着。
着いて最初にしたことは駅内の回転寿司店での少し早い昼食でした。
越後湯沢は海からは離れていますが、海産物が豊富な新潟県内ですし、
年末の旅行では海の近くで蟹料理や寒鰤丼、刺身などは食べましたが、
寿司は食べてなかったので寿司が食べたかったのです。
この店の味の方ですが、値段の割にはちょっと…という感じでした。
寒鰤も鳥取の海鮮居酒屋で食べた寒鰤丼のブリの方がずっと美味しかったですし、
回転寿司にしてはかなり高めの値段でしたが味の方は
長野県内の回転寿司店でも食べれる程度の味だと思いました。
それでも新潟県のブランド淡水魚『美雪鱒』はなかなか美味しかったです。
味の割に値段が高いので6皿で切り上げました。
3越後湯沢18

4越後湯沢18
その後駅周辺を少し散策してから駅の中の色んな店を見て回って
色んなお菓子の試食をして、日本酒味のお菓子などのお土産を買い、
駅弁を買ってから13:08発の『Maxとき』320号に乗り、その車内で駅弁を食べ、
13:37に高崎に到着。
両毛線の列車に乗って前橋へ行き、3年ぶりにアピタのショッピングモール
『けやきウォーク前橋』へ行きました。
モール内を一通り見て、フードコートでステーキが気になったので
腹は減ってなかったけど一番小さいサイズのを食べました。

その後高崎に戻り駅周辺の大型店や駅の土産店を見て、
秘密のケンミンSHOWで群馬県民のソウルフードとして紹介されて
食べてみたかった登利平のとりめし弁当を買い、
新幹線『あさま』の車内でそれを食べ、長野から篠ノ井線の普通列車に乗って
帰りました。
5登利平
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する