FC2ブログ

今年最後の美ヶ原

5日の日曜日は天気が良かったので、今年最後(4回目)の
美ヶ原へ行ってきました。
今回は午後から夜にかけてですが、今年美ヶ原へ行った4回の内訳は、
日の出目的の早朝~午前中が2回で夕焼けと夜景目的の午後~夜が2回です。
今回はまともな三脚を買ってから初めての夜景撮影となります。
今回こそは夕焼けに染まる山のシルエット+松本の夜景写真で
満足のいく写真が撮りたいと思い挑みました。

自宅を13時半頃出て思い出の丘には14:45頃到着。
思い出の丘には寄るつもりは無かったのですが、雲海越しに北アルプスが見えたので
寄って行こうと思いました。
01思い出の丘2017秋
思い出の丘では上の展望台までは行かず途中の所で写真を撮り、
5分ほどの滞在ですぐ自然保護センターの駐車場を目指しました。

15時頃に自然保護センターの駐車場に到着。
今回は美ヶ原で松本の夜景が一番広範囲に見えると思われる王ヶ鼻から
夕焼け&夜景の撮影をします。
今までは王ヶ鼻からの夜景の撮影は、駐車場から離れていて帰り道が
危ないなどの理由で断念していましたが、今回はより良い写真を撮りたいが
ために王ヶ鼻からの夜景撮影を決意しました。
夕焼けの時間まではまだ時間があるので、一旦美ヶ原最高峰の王ヶ頭へ。

王ヶ頭から撮った王ヶ鼻方面
02王ヶ頭2017秋

王ヶ鼻には16時頃に着き、夕焼けまで待機していました。
そして徐々に染まってきました。
03王ヶ鼻2017秋

穂高連峰、槍ヶ岳
04王ヶ鼻2017秋

しかし松本市街地上空付近には雲がかかっていて、
夜景は厳しいかなと思いました。

富士山
05王ヶ鼻2017秋

そして夕日で空が本格的に染まってきました。

乗鞍岳(右)と御嶽山(左)
06王ヶ鼻2017秋

乗鞍岳(右)
07王ヶ鼻2017秋

穂高連峰(左)と槍ヶ岳(右)
08王ヶ鼻2017秋

市街付近の雲も徐々に無くなってきました。

09王ヶ鼻2017秋

10王ヶ鼻2017秋

そして街の灯りが本格的に明るくなってくる直前、突然カメラの電池が
無くなってしまいカメラが使用不能に!
あの寒い中1時間以上待機していたのに夜景が一番綺麗な時間に
カメラで写真が撮れないという悲劇が!!
スマホで何枚か撮影しましたが、やはりカメラのようには綺麗に撮れませんでした。

新しい三脚に王ヶ鼻からの撮影、そしてこの絶好の条件が揃った中での
この電池切れは本当に悔しいです。
前日に下栗の里と天龍村へ紅葉を観に行って写真はそれなりの枚数を
撮ったのですが、充電しなくてもいけると思ったのに…。
ちなみに北海道旅行の時は3泊4日の旅で旅行中一度も充電しないで
4日間持ちました。
なので今回も持つと思ったのですが。

そんな失意の中、真っ暗な山道を駐車場まで約25分間歩いて戻りました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する