今年3度目の美ヶ原

27日の日曜日は早朝から美ヶ原へ行ってきました。
その前日の26日、自分はその時間帯地下のライブハウスに
居たので実物は観てないのですが、
綺麗な夕焼けの写真をツイートした人が沢山いて、
これは明日の朝焼けも絶対綺麗なはず!と思い、
日の出時刻に間に合うように美ヶ原へ行くことに。

家を出たのは午前3:05頃。
途中、浅間温泉入口の交差点から女鳥羽川を渡り、
川沿いの道を少し行った所にあるコンビニで朝食を買い、
車の中で食べてから出発。
午前3時半過ぎという時間なので車もほとんど通らないのですが、
自分がコンビニを出る時に1台の車が来たのです。
その後に車が何台も続く時ならともかく、
その車を待たずに道路へ出てしまったのが失敗でした。
その車は決してそれほどスピードを出しているという訳では
ありませんでしたが、自分がマイペースで走れば追いつかれて
しまうくらいのスピードは出てました。
自分がその車の前に出てしまったからには追い付かれないようにと
自分本来のペースよりもやや飛ばし気味に走りました。

そして三才山道路から美鈴湖方面へ行く道へ入り、
どうせあの車は三才山トンネル方面だろうと思い
「これでやっとマイペースで走れる」とホッとしていたら、
まさかその車が追走してきて、めちゃめちゃ怖くなってしまいました。
なぜそれほど怖くなってしまったのかというと、
こんな車の通りもほとんど無い時間帯に民家もほとんど無い
美鈴湖方面へ行く車なんか皆無だと思っていたため、
尾行されているのではないかと思ったのと、
やっとマイペースで走れると安心した所を付いてきたので、
それでなんか怖くなってしまったのです。

美鈴湖に突き当たった所にある駐車スペースにでも入って
譲ろうと考えていると、その駐車スペースに何台もの車が停まっていて、
こんな時間にも拘らず誘導する人まで居たのです!
釣り客だろうか?後ろの車もそれが目的ではないかと思い
そのまま美ヶ原方面へ行くと、付いて来なくなりました。

4:20頃に自然保護センター前の駐車場に到着。
トイレに行ってからライトを手に持って登山道を歩いて
王ヶ頭ホテル方面を目指しました。
自分以外にも日の出目当て(?)のご夫婦が1組登って行きました。

約25分で王ヶ頭ホテル前に着くと、日の出を見ようというホテルの
宿泊客が2,30人ほど居ました。
そして日の出の時間になりましたが、太陽が雲に隠れていて
期待していたような朝焼けは見れませんでした。
それでも雲海が見れたので良かったです。
1美ヶ原雲海

2美ヶ原雲海牛

その後、王ヶ鼻に行き乗鞍や槍穂高は見えましたが、
赤く色付くことはほとんどありませんでした。
3王ヶ鼻8-27

4王ヶ鼻槍8-27

今回は新しく買った三脚を持って来たので、4月に来た時は
ブレてしまった松本市街地のズーム写真を撮ろうと思っていましたが、
最初のうちは雲がかかっていて市街地が見えませんでしたが、
そのうち雲が無くなり見えてきました。
それにしてもこの時の湿度がかなり高かったようで、
写真を1枚撮る度にレンズを拭かなければすぐ曇ってしまう
状態でした。
7王ヶ鼻8-27

松本駅前
5王ヶ鼻駅前8-27

パルコ周辺
6王ヶ鼻パルコ8-27

その後駐車場に戻り、7:05頃駐車場を出て帰りました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する