北海道旅行2日目(稚内)

[6月29日(木)]

札幌駅前のホテルを6:50頃出て、7:30発の稚内行き特急『宗谷』の発車ホームへ。
自由席なので早めに行って待っていたのですが、大きい荷物を持った
旅行客らしき人の姿は意外と少なく、ビジネスマン風の人大勢乗り込み、
4両編成で1両しか連結されてない自由席は通路に立っている人もいるくらいの混雑でした。

その後、旭川までの途中駅でビジネスマン風の人はほとんど降り、
宗谷本線区間の特に名寄以降はほとんどが旅行客でした。
ちなみにこの列車は札幌-稚内間を5時間10分かけて走りますが、
車内販売も飲み物の自販機も飲料水の飲み場さえないのです。
もし全区間乗る人が時間の都合等で飲み物を買えないまま乗車して
喉の渇きに襲われたら地獄ですよね。

列車は12:40に稚内に到着。
ホームでは多くの観光客が駅名標識などと記念撮影していました。
自分にとっては16年ぶり5回目(?)の稚内でしたが、駅がガラッと変わっていて
驚きました。
駅舎は開放感のある綺麗な建物に変わっていたのですが、
その建物は駅舎だけではなく、道の駅とバスターミナルが集約されているのです!
01稚内駅

宗谷岬へ行くバスの時間までまだ余裕があったので、昼食に駅弁を食べたいと思い
道の駅の売店へ。
しかし駅弁が見当たらない!
店内を1周してようやく発見したのですが、最後の1つでした。
その駅弁を買い、建物の2階にある休憩スペースで食べ、
13:20発の宗谷岬方面行きのバスに乗車。
ちなみに稚内へは長袖シャツ1枚で来たのですが、少し寒かったので
その下に半袖Tシャツを1枚着ました。
かつて真夏に稚内や根室へ半袖1枚で行って寒い思いをしたことがあるので、
今回はちゃんと長袖やその下に着るTシャツも持って行ったのです。

14:10に宗谷岬に到着。宗谷岬に来たのは今回で3回目か4回目です。
02宗谷岬

海の近くをぶらついてから、バスの運転手がお薦めしていた丘の上の食堂で
塩ホタテラーメンを食べ、15:01のバスに乗って稚内駅に戻りました。(15:53着)
まだ時間的に早いので稚内港の防波堤の周辺などを散策。
03防波堤

ちなみにこの時の天気は時より小雨がぱらつくぐずついた天気。
今まで稚内へ来て晴れてたことは一度もありません。
そんなぐずついた天気で荒れた海の様子を上手く写真に撮れないかと、
設定を変えて撮影したりしてみました。
04稚内港

駅(道の駅?)のコインロッカーから荷物を出し、
この日泊まるホテルへチェックイン。
ホテルで少し休んでから夕食を食べに行くことに。
ホテルのすぐ前にある郷土料理居酒屋の店先にあったうに丼の写真が
気になりましたが、とりあえず駅の周辺に他にどんな店があるのか見てみることに。
しかし、19時前で営業している飲食店はほとんどなく、
結局ホテル前の郷土料理居酒屋でうに丼と巨峰サワーを注文しました。
アルコールは普段ほとんど飲みませんが、居酒屋なので…。

その後、夜の防波堤も撮りたかったので再び防波堤へ。
05防波堤

この日泊まったホテルと稚内公園のタワーと風車。
06稚内公園ドーミーイン

その後、20時半前に稚内駅へ行ってみると、既に終電が終わっていて驚きました!
ホテルに戻ってから、ホテル最上階にある天然温泉に入りました。(露天風呂もあります)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する